「本気を出す!」とは?(3)

「さて、どう説明したものか?」と考えながら、「損させて」で過去記事を検索してみると、

商売の極意(1)

と、

1000%の男

の二つの記事が出てきました。
これはこれで、とても大事な事が書いてあります。
さりとて、もう一度改めて書く気にもならないので、デイトレを本当に理解したいと思う方限定でぜひ読んでみて下さい。
これらの内容を踏まえて次回の記事に進みたいと思います。

(ネット上には、千でも万でも「デイトレで稼ぐ為には?」という事について書かれたサイトが見つかるでしょう。でもデイトレで勝つ「コツ」が、実は
「マーケットさん、損させて下さい」という思考に隠されているとしたら、なんとも皮肉で面白いと思いませんか?)

つづきを読む

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


7 件のコメント

  • たかやんさん、こんにちは。
    このあとに書いた文章は、「商売の極意(1)」と「1000%の男」を読む前に書いたのですが、心理状態がすごく似ているなと思いました。
    今日は、朝から何故か自信が湧いてきていました。
    いつもの不安がほとんどありませんでした。
    先物の気配も高く、監視銘柄も強そうだったので寄り直後に飛び乗りました。
    すると、先物は上げているのにその銘柄は、2本目の5分足から売られました。
    いつもなら又やってしまった、このパターンは100%負けのパターンだ。と思いパニックになる所が、今日に限っては自信がありました。
    それに日足も良いことは確認済みでした。
    それでも、先日のたかやんさんのコメントの中で1番重要なことは、損切りを具体化することと今すぐやることと思ったので、自分なりの損切りを実践しようと思っていました。
    思った通り、その値のあたりまですぐに下げてきました。
    しかしよく見ると、マイルールでは買い場でした。
    いつも練習しているパターンでした。
    ここで何とおきて破りの難品に出ました。
    それほど今日は自信がありました。
    最近では考えられないことです。
    結果は2つとも利食い出来ました。
    最近は大きな損切りをして精神的に最低の状態でした。
    でも、何故今日はこんなに良い状態になれたのか考えてみると、昨日1ついいトレードがありました。心あたりといえばこのトレードです。
    その時も、「ここは買う人はいないだろうな」というような5分足でした。
    でも分析するとマイルールでは買い場だったので買いました。負けても損切りの具体化の練習をしようと考えました。すると1分もかからないうちに利確出来ました。
    昨日と今日は「気付き」が生かされた一日でした。

  • こんばんわ。
    「本気を出す!」シリーズの連載を期待しています。
    私も現在ロットの壁にぶち当たっていますので本気を出さないと先が無いと思っています。
    あと、リンク先の記事を読んでふと思い出しました。
    「ローソクの格」のクイズで、ヒント無しで正解した人は最終的に何人になったのでしょう?

  • 「ローソク足の挌」クイズは、60件程度の挑戦者がいたと記憶していますが、一発正解者は2名。
    3~4回目で合格した人が3名程度だったと思います。
    殆どの人が「テクニカル分析」に頭を占領されていて、そこから一歩出た発想をする事ができなかったようです。
    jacintaさんは挑戦されたんでしたっけ?
    もし答えに100%の自信がもてないのなら、今からメールしてもらっても良いですよ。
    勿論、ローソク足の格PDFを既に読まれたのであれば、その必要は無い訳ですが、、、

  • 回答メール残っていますか?
    メールアドレスをご確認くださればヒントの意味が・・。
    たかやん
    残っていないので、わかりませんでした。

  • >残っていないので、わかりませんでした。
    そうですか。
    最初のメールに続けて「格の違うローソク足」を見て思いついた手法を補足としてメールした人物がいたと思います。その内容はネタばれになるので書きませんが。
    それが私です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    12 − 1 =