無料指導?(2)

昨日の続きです。
私の信じている事を書きますが「絶対」ではありません。
(私自身としては、「絶対」にも等しいものですが・・・)
「そういう意見もあるのか?」程度に読んで頂ければと思います。
一番右端のローソクは1月21日(水曜)のものですので、お間違えなきように。

====================

買い 3107    13:39   351  ロスカット  346

質問者のYさんは、日足を見ないでデイトレしてるとの事。
「じゃあ、何を見てるのか?」、くらいに疑問です。
ザラバに見るチャートの「過半数」は日足です。
残りが5分とか30分とか、自分が得意にしている時間枠の分足チャートになります。
予習の時は大まかに、6割が日足で週足と月足が2割づつ。
まず、分足を見る必要はありません。
(銘柄の分足チャートの「綺麗・汚い」の確認くらいはしますけど。)

デイトレの技法、緩やかな下げトレンドライン

このチャートを一目見れば、現在は、・ゆるやかな下げトレンドの途中・今年に入ってからはレンジ内のもみ合いという事が見て取れます。
この銘柄を買うとすれば、1本引いた「下げトレンドライン」の上側に寄りついた時だけです。
「下げトレンドライン」の下に寄りついたという事は、「下げトレンド継続」の可能性が濃厚だという判断になります。
チャートには書き込んでませんが、「水平な下値支持線」があるので、これを割り込めば「売りもアリ」です。
351円というエントリーの位置は、「350円という心理的抵抗線を超えてきた」という理由があったと考えられますが、日足でみれば上記説明の通り、買いでもなければ売りでもない、デイトレなら売買対象外チャートです。
念のために分足でチェックしてみると、9:30に353円という上値抵抗線が作られてしまっているので、その下での買いはテクニカル的にに意味があるとは思えません。
沢山書きましたが、もっとシンプルに、
「前日のローソクの範囲内では売買しない」
というルールに従うというのも、簡単で良いでしょう。
現在価格が前日の価格レンジの中に有るという事は、

・上がるか下がるか、テクニカル的な根拠が無い
・上がるとしても、すぐそばに上値抵抗線
・下がるとしても、すぐそばに下値支持線

という事で、手を出さないのが無難です。
====================

売り  6503    13:11   451  ロスカツト  454

デイトレの技法、2本の下値支持線このチャートの場合、まず2本の下値支持線が目に入ります。
だから、この銘柄を売るのであれば、下値支持線より下に寄りついてほしいところです。
ところが実際にはこれら下値支持線の上で、しかも450円という心理的下値支持線の上に寄りついています。
こういう時は、なかなか450円すら割れにくいものです。
なのに、451円で売りエントリーというのは、ついつい「上がりそう、下がりそう」で売買してしまう、思いつきトレードであり、やればやるほど資金が減っていきます。
しかも、前場で450円という安値を記録し、それが下値支持線になっている訳ですから、後場の451円での売りというのは、2重3重に優位性エントリーです。
====================

 


買い 6758    13:31  2010  ロスカット 1994

デイトレの技法、2本の下値支持線3107と同様に下げトレンドラインが見えるので、この線の下では買わないのがセオリー
また、寄り付いた位置は「底割れ?」みたいな位置であり、誰もが「ゾッ」とし、「ホッ」とはしても、「上がりそ~!」と買いパニックにはなりにくいです。
また前日は「十字」ですが、エントリーポイントもこの十字の範囲内になっています。
3107と同様、エントリーしない方が無難です。
====================

 

 

 


買い 6674    13:54   538  ロスカット  531

デイトレの技法、値惚れに注意このトレードの場合、「前日の高値をブレイクで買い」という根拠でしょうか?
それは良いとしても、エントリーした位置が、当日の安値から30円以上も上である事が頂けません。
この銘柄の今年に入ってからの「1日の平均値幅」は30.3円。
Yさんのエントリーポイントはこの30円を超えた位置です。
当然もっと上がっていく場合もありますが、確率的には「高値掴み」になる可能性の方が高く、こんなに上がってしまった後で買ってはいけません。

====================

 

4つのトレードを見てみた訳ですが、これはまだ仮免許以前の段階だと思います。
つまり、実弾でトレードすれば、どんどん資金が減る一方のトレードです。

「口座に資金を入れて、注文ボタンをポン!」

トレードは、資金さえあれば誰でもすぐできますが、トレードで稼ぎたければ、ある程度の勉強と訓練が必要です。
他のどんな職業でも同じですが、訓練期間中は「稼ごう」としてはいけません。
タクシー運転手でも、ジャンボのパイロットでも、外科医でも、彫刻家でも、教師でも、弁護士でも、競馬の騎手も、コックさんも、力士も・・・
どんな職業でも、稼ぐ事を前提としない「訓練期間」を経て、プロとしての活動を開始します。
なぜデイトレーダーだけが、いきなり我流で挑戦して、そのまま稼げるはずがあるでしょうか?
「訓練期間」という認識がなくても生き残れる場合もありますが、「訓練期間は必要」という認識の下で資金を守りながら訓練した方が、生存率が向上する事は間違いありません。
お金を稼ぐ為にデイトレーダーになるのは間違ってはいないのですが、単に

「デイトレを繰り返せばデイトレーダーになれる」

という考え方は、ほぼ完全に間違っています。(私の初心者時代は「訓練期間」の認識が無かったので、しっかり300万円と1年という時間を無駄にしました。初期資金がもっと少なければ、当然退場という事態もありえました。)

まず「デイトレ」というゲームのルールを勉強し、勝ち方を覚え、訓練する事が先決であり、当面はお金の事は忘れた方が良いです。

「おれは、デイトレというゲームの勝ち方を知っている。」

というレベルになって初めて、お金を賭けると、リターンが期待できる状態となります。
ゲームに勝つか負けるかわからない状態でお金を賭けるのは、デイトレではなくギャンブルです。
しかもアマチュアの。

[ はじめに戻る ]

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


9 件のコメント

  • いつも勉強させていただいています。
    なるほど、よくわかります。
    デイトレも、日足の検討が大事ですよね。
    チャートを使っての検証はいいですね。納得です。

  •  ∧        ∧ この三銘柄とも 
     \\____//自分でチャート見たときは、
       | ノ  777  ヽ 上げ下げの判断も出来ん
      /  ●   ● | 手出し無用と判断したクマ
      |    ( _●_)  ミ  
     彡、   |∪|  、`\ そいでも手を出すのが
    / __  ヽノ /´>  ) クマのクマたるゆえん
    (___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
     |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~~ │ 
     |    |クマ流で負け! |  
     |  / | しばらくバチャで|
     | /  | 練習するクマ  |
     ∪   |___________ |
            \_)
    「必勝法」のレポート何度も読みかえしてるクマ
     ありがとクマした。
     何度も失敗してる原因が「欲張り」なのが
     だんだん身にしみてきてるクマ 

  • 大変勉強になります。すごく分かりやすかったです。
    月100万の銘柄選択のフィルターとして土日で研究してみます。
    手数は減りそうですが、確度はかなり上がりそうな気がします。

  • 昨日月100万解説PDFを送って頂いたNです。
    お忙しい所本当にありがとうございました。
    デイトレを本格的に始めて5ヶ月ほど経ちましたが月単位で収支がプラスにならず最近実弾をストップしました。
    基本的にはブレイクアウトを中心に取引しているのですが勝率が3割ほどしかなく平均勝ち金額の方が負け金額よりも若干多いぐらいの現状では取引すればするほどマイナスの額が増えるといった感じです。
    なんとか現在の状況を打開すべく今後も努力していきます。
    PDFは昨日すべて目を通させて頂きましたが大変参考になりました。
    1回読んだだけではすべて理解できるほど頭が良くありませんので今後何回も熟読して自分のスキルアップに努めていきます。
    デイトレは本当に孤独な戦いですので誰ともわからない私のためにここまでして頂けたことに大変感謝しております。
    PDF本当にありがとうございました。

  • チャートを使ってのご解説、とても分かりやすく勉強になりました。
    今後の銘柄選び(フィルタリング)に役立てたいと思います。
    どうもありがとうございました。

  • 私の予想はやっぱり外れてました。(笑)
    やっぱり日足の抵抗線・支持線の位置を重視してエントリーするんですねぇ。
    ザバラ中はほとんど見ていませんでした。
    いざトレードに向かうと、目先の動きにばかり目を奪われてしまい、必死になり過ぎて、前日に予習した抵抗線のことなどは、すっかり忘れてしまっていたりすることがよくあります。
    >「前日のローソクの範囲内では売買しない」
    とありますが、この教えに沿うようにエントリーしようとなると、前日終値付近で寄りついた銘柄には、VWAPが右肩上がりでも、前日高値がそう高い場所でなく、値幅が望めそうにないのであれば、エントリー見送りといった解釈で合っているのでしょうか?
    (前日高値をブレイクしたらエントリー?)
    そうなると寄り付き直後にエントリーしやすいのは、GUかGDした銘柄ということになりますか?
    覚えることがいっぱいですね。
    場が始まると忘れてしまいそうですが・・・(笑)
    毎回凄く勉強になります。
    今回も新しい気づきをありがとうございました。
    こりゃしばらくバーチャで検証だな・・・

  • 「無料個別指導」めちゃくちゃ楽しいです。
    わくわくしながら読みました。
    私も月100万円で勉強しているのでそこそこの解答はだせましたが、たかやんさんの説明は明快ですね。
    やっぱりこのぐらい考えが整理されないと勝てないんでしょうね。

  • 1月23日に書き込みさせていただいた質問の答えは過去のブログ記事「テクニカル分析」に答えがしっかり記述されていました。
    失礼しました。私の勉強不足でした。
    質問を取り消させてください。
    今回も非常に勉強になりました。
    早く結果に結び付けたいものです。
    結果が残せるようになりましたら、ご報告いたします。

  • 初めまして、RMと申します。
    去年の10月から株とFXを始めた、超初心者です。
    年齢は、かなりいってるのですが、事情で会社をやめ株専業で生活できないかと思いがんばってますが、まったくうまくいきません。
    そんな中でこのブログを見つけ、納得しました。
    勝てる訳ありませんよね。
    今まで株の知識も浅く、チャートも分からないのに、やってるのですから。
    まわりに株をやってる人もいなくて、独学で本を読んだり、ネットで調べたり、してるだけでは、まったく勝てないですね。
    株でも餌食、ネット商材でも餌食、投資顧問でも餌食で途方にくれてました。
    今日、初めてこのブログを見つけて読ませていただいて、自分の浅はかさを、再確認しました。
    まだ、一部しか読んでないので、今からしっかり読まさせていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    4 × three =