デイトレで成功する人、しない人(最終回)♪


この本を紹介してから2日ほど経ちますが、結構売れています。
ありがとうございます。

ただ、私に義理立てしてアマゾンから買わなければならない、という事は少しもありません。
この本は日本だけでも100万部以上(通算)売れているので、BookOffでも見つかる可能性が高く、100円ちょっとで買える可能性も低くありません。
また、活字が面倒な人にはDVDなんかもあるようですよ。
そのDVDがBookOffで見つかる可能性は低いですが、アマゾンで「アレン カー」で検索すればすぐ見つかります。

生涯に渡って喫煙するコストは600万円を超えるとの試算もあるほどで、それに比べれば比較にもならない安い本ですが、送料とかが気になって購入を控える場合もある事を考えれば、どんな方法でも良いので購入し、お読みになる事をお勧めします。(但し今、喫煙の習慣がある方は、です。)

禁煙した方が良い事は、既に常識となっています。
しかし、だからこそ「禁煙は難しい」という事も、喫煙者には常識でしょう。
もし禁煙が誰にも容易であるなら、このご時世、誰でもとっくに禁煙できているでしょうから。

しかし、同じ禁煙を決意する場合でも、この本を読んだ人と読まない人とでは、その難易度・成功率に大きな差が出てくるはずです。
この本を知らなければ、禁煙は終わる事の無い禁断症状との我慢比べであり、いつかその我慢比べが終わって「もう安心!」という事にはなりません。
あの「もう1本だけならいいだろう」というニコチンの誘惑に負けて、長い間我慢し続けた事が一瞬にして無駄になってしまう可能性も小さくありません。

でも、この本を読んだ人なら、最後の1本を吸いながら「これで最後」の決意を固め、その煙草を灰皿に押し付けた瞬間から非喫煙者になる事だってできます。

この方法は一般的によく知られた精神力禁煙法とは一線を画するものですが、かと言って精神力が全く無用という訳ではありません。
長年、愛する妻や恋人よりも遥かに多く、頻繁にキスしていた相手とある日、突然決別するのです。
何とも言えないさみしさは感じるし、それを完全に解消するのは煙草しかありません。
しかし決別したのは、全く意味や存在価値のない相手であり、禁煙した事で何かを失うのではなく、喫煙しない事であなた本来の活気ある生活を取り戻しただけの事なのです。
また、あれほど強く恐ろしい存在と思えた禁断症状も、その99%はあなたの思い込みに過ぎなかった事がはっきりと実感できるでしょう。
煙草に何らかの存在価値を感じていたのはニコチンが作りだした幻想にすぎず、頻繁にキスし続けていた相手が汚らしい死神であった事を「心から」理解できれば、決別した事によるさみしさなんて、もののかずではなくなります。意味の無い惰性が停止するだけの事です。
それほど、この本は優れています。

デイトレに挑戦する人の間では、

「損切りは難しい」

とよく言われます。
「難しいのは当然で、自分で自分の腕にカッターで傷つけるようなものだから。」という解釈もあり、なるほどと思った事もあります。
でも、そんなふうに考えていたら、デイトレし続ける限り損切りに痛みを感じ続ける事になってしまいます。

「損切りしない事に、いったいどんな価値・意味があるというのか?」

まずこの事について、自分なりにしっかりと解答を見つけるべきです。
無理やりでなく、心から納得できる解答を自分で出す事ができれば、嘘のように痛みは消え、息を吸うようにエントリーし、息を吐くように損切り(又は利確)している自分に気づくでしょう。

人が囚われている思い込みは、存在を許している間は存在意義を主張し続けますが、その本質を見抜いてしまえば、「ただの幻想」に過ぎない事だって少なくないのです。
デイトレーダーはそういう気づきを得て成長していくものですが、そのヒントは生活の隅々に隠されており、禁煙もまたその中の一つだと思います。

この本を読んだ方の感想をコメントでお待ちしています。
あなたのコメントがきっかけで禁煙に成功する人が何人かでも増えれば、
それはそれだけの事であっても、ちょっと素晴らしいじゃありませんか?ω

初回に戻る

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


4 件のコメント

  • お久しぶりです!
    コメントは1年ぶりかもしれません
    いつも足跡を残したいとは思っていましたが、のびのびになっていました。
    「禁煙セラピー」おすすめです!
    私も春にこの本を読んで、読んでいる途中で既に煙草をやめるだろう自分を想像してわくわくしていました。
    すっと禁煙・・・というより完全に断ち切ることができるなんとも不思議な本です。
    トレードの方ですが、今年一度ハプニングがありましたが、
    それ以外は今のところは週プラスを続けています。
    「本能を克服する為に」がとても参考になっています。
    その後も、ここという時にいつもたかやんさんは、核心をついた記事をかいてくれています。
    ありがとうございます!

  • 確かに「不思議な本」ですよね。
    何か特別な、今まで知らなかった事が書いてある訳でもないのに、それまでの煙草に対する「概念」が崩れ、本気で「禁煙」したくなり、禁煙に突入してからもそれまでの失敗禁煙の時とは全く違う「余裕」があります。
    私がJTの社長だとしたら、一定の予算を割いて中古本市場に存在している「アレン カー本」の買占めを(密かに)するでしょう。
    10年、20年先を見越せるなら、費用対効果は大きいと思いますけどね?

  • お久しぶりです。
    禁煙は同著を読む前に達成してしまったのですが、同じくアレン=カー著「読むだけで絶対やせられる ダイエットセラピー」を人生のバイブルとして何度も読み、いろんな人にも勧めています。
    この本も「ダイエット本であってダイエット本ではない、食べることに対する考え方の劇的な変化」を促す素晴らしい本だと思っています。
    しかし、禁煙やダイエットは簡単にできた私ですが、「損切り」はなかなかうまくできません。
    先週・今週で大きな損失を出してしまい、退場寸前まで追い込まれてます。

  • 厳選必須の書でしたorz
    期待してなかったんですが、一日で辞められました・・・
    ある意味スモーカーには厳選必須の書です^^w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    thirteen − 6 =