デイトレーダーにファンダメンタルズ分析は必要か?

デイトレではファンダメンタルズ分析をする必要はありません
でも、必要はありませんが、しても構いません。

デイトレで稼ごうと思ったら、まずはテクニカル分析です。
支持線・抵抗線やトレンドラインの信頼性が疑わしいという「懐疑派」の人もいるようですが、それは単に「練習不足の人の意見」というのが私の見解です。
ま、それについてはいずれ白黒つける記事が書けたらと思っています。

デイトレではファンダメンタルなんて殆ど関係ないと言えるのですが、しかしテクニカルで新しい事を吸収する余地が無くなってきたら、他にいろいろ知識として仕入れておいても邪魔にはなりません。
株式のデイトレーダーなのにFXについて勉強するのも広い意味で「ファンダメンタルズの勉強」だし、石油などのエネルギー関連に興味持ってみたり、あるいは金属、あるいは国際紛争・・・、調べてみれば興味の種が尽きる事はありません。

それらの知識が直ちにトレードに影響するものではないし、それを期待して勉強してもなかなか報われませんが、報われる事なんて期待しないで興味本位で調べたりしてみた事が、意外なチャンスに繋がったりもします。
地球人が興味を持つ事をお金で評価してワイワイガヤガヤやってるのがマーケットなんだから、全てが繋がっているのは当然の事であり、何に興味を持つにせよ、全てはデイトレに繋がっていきます。

どこにも心を留めず、見るともなく、全体を見る。
それがどうやら・・・、「見る」という事だ。 < 澤庵和尚 >

(但し、フィクション。五反田のとあるトンコツラーメン屋で「バガボンド」に出会って以来、ずっと楽しみに読んでます。)

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


1 個のコメント

  •        ∩___∩ やとこさ買い持ち越しクマ
           | ノ    ヽ 来週、全体は下げかもしれんクマが
          /  ●   ● | チャートみたら上げなんで
          | ////( _●_)//ミ 持ち越してみたクマ
         彡、   |∪|   ) さてどうなるクマか
        /      ヽノ // 
        ヽ|       /   
         |       / バガボンドは愛読書クマ
         ヽ /   /何度も読み返してるクマ
          / ./ヽ 27巻に 
        (´_/ `ヾ_) 「昂ぶらず
                 先を何も望むな
                 後にも先にもよりかからず
                 今のど真ん中の繰り返し」
     戦い続ける者の心得だと思う区クマ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    nine + 20 =