何故デイトレをやるのか?

こんなのを見つけました。

何故デイトレをやるのか

デイトレーダーは日本社会に貢献していないと思います。
・金儲けに利用された企業側の気持ちに同情します。
・自分の金儲けに走り、誰にも貢献することはない、全くダメな人種だと思います。

まあ、門外漢からどう思われようと知ったことではないものの、こういう無知蒙昧な輩が日本に一杯生息しているかと思うと気分が悪くなります。
職業を社会への貢献度で計ろうなどとは、まさに言語道断。
差別を好む卑しい人間の性(さが)丸出しの考え方であり、人間としてこれほど恥ずかしい振舞もまたと無いでしょう。
私も長年サラリーマンに身を窶(やつ)していましたが、「社会貢献の為に働いている」なんて意識した事など一度もありません。
確かに社会貢献を仕事の目的に据えて働いている人は素晴らしいですし、尊敬に値します。
しかしそれはむしろ恵まれた人であって、殆どは自分の為、家族の為、この厳しい社会を生き抜くために仕事をしているのです。
犯罪行為は論外ですが、そうでない限りはどんな職業であれ、その仕事に応じた対価を得、消費し、納税している以上は、それだけで十分に社会に貢献していると言って間違いありません。

稼げていないトレーダーには軽蔑を、稼げているトレーダーには妬み嫉み(ねたみそねみ)を。

こういうサモシイ人間にだけはなりたくないものです。

「流動性に貢献している」

とかなんとか、へたな反論をする必要などこれっぽっちもありません。
誰に媚びへつらう必要もなく、働きたい時に働き、休みたい時に休む。
経験と技術に相応の利益を得、リスクは自分で負い(税金を含む)、誰にも迷惑はかけない。
私にとっては、デイトレーダーこそ職業の理想像であると言っても過言ではありません。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


5 件のコメント

  • 今日の記事、自分もたかやんさんの考え方に激しく同意?
    取り上げている記事のコメントを拡大解釈すれば、金融サービスに従事している人は社会貢献してないってことになるのかと。
    自分には個人トレーダーとファンドトレーダーと銀行と消費者金融は同じレベルのサービス系の職業ですが。(たとえがへんですかね)
    イギリス人て知的なイメージがあるのですが、この国の一番の産業は金融サービスだったような。

  • 「社会に貢献しない仕事なんて、止めてしまえ!」
    本人は正しい事を言ってるつもりで、夢にも疑問は持たないのでしょうが、これほど非人間的で害悪となる危険でおぞましい考え方もめったにありません。
    現代にはびこる「心の病」のルーツ的な考え方です。
    陰湿ないじめ問題も、無慈悲な無差別殺人も、全ては自己中心的で、他人の価値を認められない「心の病」から始まっていると思います。
    まあ、私は実はこんなのを読んだからといって少しも凹みませんが、まだまだ「デイトレーダー」という職業が正しく認知されていないのは事実だし、こういうのを読んで凹まされてる人もいると思って記事にしました。
    タイガーウッズに向かって、
    「ゴルフで遊んでばかりいないで、少しは社会貢献しろ!」
    という馬鹿はいないでしょう?
    ゴルフというスポーツが社会に認知されているからです。
    まだ始まって日の浅いデイトレだから仕方ないところもありますが、今後一定の割合で勝てる人が増えてくれば、もっと社会も正しく認知せざるを得なくなると思います。
    だから、デイトレに挑戦すると決めたからには、自分の為だけでなく、他のデイトレーダーの為にも、本気を出して成功してほしいと思います。

  •  たまたまこの人はディトレーダーという職業がきらいなだけなんでしょう、いるじゃないですか、警察や政治家など特定の職業がきらいだという人、逆にその職業にあこがれる人も数多くいます、悪く見ようとすれば、いくらでもみることができます、そういう人だと思っていればいいのではないのでしょうか。

  • 「たまたま」というには、あまりにもデイトレーダーに対する世間の認識は低く偏見に満ちていると思います。
    「デイトレーダーはバカで無責任」の記事に代表されるように、デイトレーダーと、競馬でスッテンテンになってトボトボとオケラ街道を歩く人のイメージが「殆ど同じ」というのが現状でしょう。
    この次官の方こそ「バカ」だと言うのは簡単ですが、実際問題としては、デイトレとギャンブルの本質的な違いを理解できないままデイトレに取り組んでる人が少なくないという現状にこそ問題があると思います。
    他のプロフェッショナルと同じく、稼げるようになるには、正しい方法を学び、有る程度の訓練期間が必要である事がトレードを志す人々の間で「常識」として定着するようになれば、デイトレーダーに対するイメージも、今とはかなり違ってくるはずです。
    このブログを見る事で、今はまだ「常識」とは程遠いデイトレーダーの要件について気づいてくれる人が少しづつでも増えてくれると嬉しいです。

  • たかやんさん、初めまして。
    記事を読んでたかやんさんの断固たる信念が
    伝わってきて大変心強く感じました^^
    これからも頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    14 + 17 =