デイトレ必勝法(序)

デイトレから少し離れてしまうと、すぐに感覚がにぶってしまいます。
別に何か特に変わってる訳でもないんですが、様々な判断要因をまとめ上げて、「買い!」「売り!」という最終判断に持ち込む、ここの「一瞬の決断」に迷いが出てしまうんですね。
日ごろは訓練で押さえ込めている「本能」が、ブランクによって無意識のうちに、あちこちで雑草みたいに芽を吹き返している(のではないか?)という感じでしょうか?

そういう時は、基本に戻ります。
できるだけ簡単なトレード、自分では「目をつむっても勝てる」みたいな、得意のパターンに限る事で自信も回復し、調子を取り戻す事ができます。
たとえ負けトレードになっても、基本に忠実な負けトレードなら、調子回復には役立ちます。
それが「基本」のありがたいところ。

最近のメルマガにも書いた事ですが、「目標の達成」が困難になった時ほどジタバタしてはいけません
こういう時こそ「急がば回れ」で、絶対に何か新しい事に手を染めるべきではなく、むしろ少しトレードのレベルを下げるくらいにして、まずは自分のリズムを取り戻す事だけを念頭にトレードするのです。

デイトレに必勝はあるのか? 私は有ると思うが、それは普通の人から見て「必勝法」からは程遠いものに違いない。

最近頂くメールで目だってきた事なんですが、私の必勝法を評価して下さる方が増えて来ました。

「こんなの、まあ殆どわっかんねーだろうな~?」

と思いながらも書いていたのを思い出します。
しかしこれほど私のトレード感の中で重要なものもありません。
あまり重要すぎて「わかる人しかわからない」程度にしか書かないという「セコイ料簡」もちょっとあったのを告白します。
でも今となっては、もう少し肉付けした方が親切かな?ともメールを読んでいて思ったりします。

一口に基本といっても、何年もやっていると一杯ありすぎてプライオリティが曖昧になってきますが、そうは言ってもこの必勝法の考え方こそは私の基本中の基本であり、川の流れの源泉です。
これを疎かにしては川が干上がってしまいます。
川の大きな流れだけを見ても、どこにも源泉のなごりは見えませんが、深いところで、あるいは隅々にわたって川の存在原因となっているのがこの「源泉」です。

あなたのトレードには、そういう「源泉(基本)」がありますか?

(補足)
「必勝法」をお読みになるなら、ぜひ「コメント」も読んでみて下さい。
「誰もわかってくれないかも?」と思いながら記事を書いているので、それに対するまじめなコメントなんかがあると(嬉しいですから)、力を入れてコメントをお返してます。
時々記事そのものより濃いコメントになりますが、それはこういう理由からです。
どのような疑問でも感想でも、ぜひコメントしてみて下さい。
基本的すぎる質問」なんて、絶対ありません。私には、何が人の参考になるのかわからないので、手探りの、行き当たりばったりで記事を書いているのです。
コメントが増えれば、このブログも、もっともっと「深く」なります。
私のブログは「敷居が高い」のだそうですが、そんな事気にしてないで、ちょっぴり勇気を出してコメントしてみて下さい。
敷居なんて、ブログのどこにも無いんですよ。

【 この記事の続きを読む 】

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


26 件のコメント

  •    ∧        ∧
       \\____//
         | 丿 777  ヽ  無手勝流で負けまくって
         /  (`)  (`) |  退場寸前つーか仮退場中クマ
         | U  ( _●_)  ミ 
        彡、    ヽノ ,,/ いまさらながら基本のトレーニング
     ∩ _∩ /    ┌─┐ やってみたら1勝1敗3分け
    (・(ェ) |´ 丶 ヽ {泡盛} でもトータルではプラスになったクマ
      ( つr    ヽ、__)ニ(_丿 ペーパートレーニングなんで金は入らないが
    と_)_ヽ、___   ヽ ヽ なんかつかめそうクマ
         と____ノ_ノ わかんないことあればまたカキコするクマ
                    よろしクマ

  • たかやんさん、こんばんは。先日のメルマガ、今回の記事、特に身につまされます。
    クマゴローさん、同じくぺーパートレ中です。
    それでもなおエントリーが早すぎる、LCポイントが守れない(遅いというより早すぎ・・・)、利確が光速、etcet・・・。ルール通りにしなければ、それが機能するかどうか心底実感できないので意味がないのに~。必勝法(2)、やっぱり難しい。でも身につけば必勝ですよね。ペーパーだからこそ損失にも利益にも動じない感覚を養って、手法に納得して必ず戻れるよう・・・本気力、本気力、本気力!・・・ださなきゃ!

  •      ∧        ∧
          \\____// 
          | ノ  777  ヽ/⌒) 
         /⌒) (゚)   (゚) | .|
        / /   ( _●_)  ミ/ランキングの上位銘柄に
    .   (  ヽ  |∪|  /適当なとこで「売り」ぶっけたら
        \    ヽノ /  かなり儲かった(ただしペートレ)
     ▲   /  クーマ / こりゃカンタン クマ!こおどりして
     ┗━|       /  銘柄よく見たら全部「売り禁」
        |   /\ \ 
        | /     )  )  カンタンなハズ クマ
        ∪     (  \ しかし20回連続って結構難しい
               \_) あんまムチャクチャに飛び込むわけにはいかんし
                  損きり練習だからいいのか?クマ?

  • 良質な鰹節のだし汁を思い浮かべて下さい。
    そのまま飲んでも美味しいですが、やっぱり料理してこそのだし汁です。
    味噌汁にも、おすましにも、おでんにも、、、、
    料理方法とか材料とかは様々だけど、結局その料理の「でき」は、だし汁が左右している。
    化学調味料のだしでは、同じ材料でも「でき」が全然違う。
    ましてや、チョコレートやバニラのだしなんてありえませんしね。
    ところが多くの人は、例えば味噌汁だったら「味噌+具」程度に考えて「だし」を忘れているので「美味しい味噌汁」には、どう頑張ってもたどりつけない。それどころか、チョコレートのだしで味噌汁を作って、「おいしくない」と不思議がっている人だって少なくない。
    もう、何を言いたいかわかりますね?
    私の「必勝法」は、「だし汁」です。
    そのまま飲んだら、ちょっとあっさりしすぎて味はわかないかも知れませんが、これをベースに料理を作れば、方法さえ間違っていなければどんな料理でも「本格」に仕上がります。
    私にとって「必勝法」はこんな感じなんですが、よけい難しくしちゃったですか?

  • たかやんさん、こんにちは。
    お疲れ様です。
    別件ではお手数をおかけして申し訳ありませんw
    えっと、きょうさん=piyoかと思いましたw
    基本が出来ていないと、どんな勝てる手法を知っていたとしてもそれをトレードする事が出来ない。
    piyoが良い(悪い?)見本でございます。
    やはり何事も基本は大切ですね。
    気合入れ直して頑張ります。

  •  ∧        ∧  
     \\____// 
       | ノ  777  ヽ 
      /  ●   ● | 
      |    ( _●_)  ミ 
     彡、   |∪|  、`\ 
    / __  ヽノ /´>  )  
    (___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^^f^┐ 
     |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~~   │ 
     |    |なんとなくわかるクマ | 
     |  / |が、もうちょいクマしく|
     | /  |クマはアホなんで・・ |
     ∪   |____________ |
            \_)

  • こんにちは、たかやんさん。
    「バカの一つ覚え」のように始値ブレイクばかりを繰り返しては、毎日、同じようなチャートをブログにアップしてます。とりあえず「私は始値ブレイクの達人です♪」と言い切れるようになるまでは、バカのままでいいや、と思っています。もっとも達人になったら余計にそこから離れなくなると思いますが...(笑)
    最近は自分のブログを毎日読み返して、「勝った♪」「気楽に損切った。」、両方のイメージを脳ミソに焼き付けるように努めてもいます。 d(^-^)
    私の基本はやっぱり...「損切ラインの厳守(近づけるのはOK)」と「利確はトレイリングストップと引成だけ」...ということになるかもしれません。(これって要するに、たかやんさんの必勝法ですね。)これだけでなとか生き残ることはできそうだなぁ~と思ってます。なんとなくですけど。
    まだまだ書きたいんですけど、いい加減長いので、この辺にしておきます。
    ではまた。

  • トレードについて、全く何も知らない人が、そのまんま20トレードを必勝法の通りに実行したらどうなるか?
    きっと面白い結果が得られると思います。
    でも、少しでもトレードの勉強をした人だと、私の必勝法をそのままに実行するのは心理的にかなり無理があると思います。
    銘柄選択しない、タイミングを計らないなんて、儲ける為にトレードしようとする人の本能を逆なでしまくりですから。
    どんなに正しいとしても、実行できないんじゃあ存在価値はありませんね。だったら、トレーダーが実行できる方法で、でも個々のトレードの「基本原則」として「必勝法」の考え方を生かすトレードをして頂ければ良いのです。
    例えばトレンドフォローのブレイクアウトを得意としているなら、その方法でトレードされれば良いのですが、必ず5なり10なりのトレード数において、
    「勝ちトレードの所要時間」>「負けトレードの所要時間」
    の関係式が成り立つトレードを心がけるのです。
    一般に正しいと認知されている方法でやってるのに、なぜかトータルでプラスにならない、と悩んでいるとしたら、まず
    「勝ちトレードの所要時間」<「負けトレードの所要時間」
    になってしまっているはずです。
    方法は正しくても、売買のタイミング判断は人間ですから、ついつい本能の指示に従う事となり、トータルでマイナスとなってしまうのです。
    「値ごろ感による、逆張り戦法」みたいな間違った方法ではさすがに必勝法の「だし」も生かすことは難しくなりますが、このブログで紹介している手法や多くのプロトレーダーに認められている手法を採用し、必ず
    「勝ちトレードの所要時間」>「負けトレードの所要時間」
    になるように心がける事ができれば、そうした手法でプラスになる事を実感できるようになるはずです。
    誰でも知っているような手法でも「だし」が生きていれば、素晴らしい結果になるはずです。
    ただしこの「だし」、別名「本能の逆向き風味」ですから、やっぱり実行には相当の本気力が必要になる事だけは、忘れてはなりません。
    (補足1)
    月100万とか、ジャイロ2.0とかに挑戦中の方は、むやみにプラストレードを引っ張ったりしないで、e-Bookの指示に素直に従って下さい。それで週間、月間プラスが達成できるようになれば、そこで「だし」の正しい使い方も見えてくると思います。まずは「基本に忠実に」。基本がマスターできた事が確認できてから、次に進む事。自分が「守」「破」「離」のどの段階にいるのか、常に客観的に自分を評価して下さい。
    (補足2)
    このコメントを書いている最中にみこのすさんからのコメントが入りました。
    そう、それでいいんですよ。そういう事を言ってるんです。
    例えば「引け成り」、なかなか実行するのは難しいものです。そういう普通の人がやりにくい事を当たり前のルールにまでできた人が「生残れそうだな~」と実感するのは当然の事なんです。基本を守ると一口に言っても簡単な事ではありませんが、できてしまえばあっけないほど簡単だから基本なんです。

  •      ,-””¨ ̄¨`’‐、いまさら自分のアホさを思い知ってるクマ
        (,,(,,i,,,i,,,,,,,,i,,,,i,,),) なんの「武器」もなく値ごろ感で本能のまま  
           )  (   「逆張り」やってたクマ
         ∩(^(ェ)^)  これぜったい勝てないクマ!基本に忠実にやるから
         ヾ  ⊂ ヾ  損失抑えられてるけど、いままでの無手勝流じゃムリ!
           O-、 )。 順張りでしか利益は出せないクマ。そういうレベルがクマ!だった 
              U
    基本練習してると、ひとつの勝負にこだわらなくなるクマ これ頭で知ってても、やれなかったことクマ。なんせ身銭きってたから損したくなかった。「負け」が認められずに、実際は損を拡大させてただけだった

  •          /// ヽ_// \\
            ///  |7`l  |  ))ヽ )
            vVヽノ   |三 |⌒レレノ
                      |三 |
                      |三 |○_○  今日の結果
                      |三(・(ェ)・) 3勝7敗
                      |三⊂  )でもプラス千円
                      |三⊂_ノ インは、ほぼムチャクチャだが
                      |三 |   基本にのっとってやるとこうなったクマ  
                      |三 |   ペートレ2日目 なんかおもろいクマ
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • たかやんさん、こんにちわ!本当にたかやんさんのブログは勉強になるなぁ~と、定期的に読みかえすと新たな発見があります(^^)v。
    基本は簡単ですが、日常化するにはそれはそれは膨大な学問ですね。
    たかやんさんのチャート解説はとてもありがたいです。
    自分ですとなかなか自信がもてなくて・・・。
    テクニカル分析って?に載っている、空港ビルの日足チャートの「支持線」「抵抗線」「トレンドライン」と、エントリーポイントはとても参考になります。お時間がございましたら、ぜひまたおねがいします。それにしても熱いです(汗)
    無理をしない程度に、ブログ毎回楽しみに待っています!

  • 一概に「逆張りは駄目」と決め付けられはしませんが、「値ごろ感」というのは、「最悪」間違いなしです。
    もし「値ごろ感」で勝てるなら、今日の日経平均は上がるはず。
    でもマーケットの仕組み上は、今日は下がって当然です。
    (昨日の引けの段階で「米株に神風が吹くという小さな可能性を除けば、まず明日も下がるだろう。」というのが、テクニカル的には妥当な判断です。)
    「利を伸ばす」事の意味が実感できれば、勝率が問題ではない事がわかってきます。勝率が高いに越した事はないものの、それって単に本能に優しいだけの事で、「儲ける」という本来の目的からは、逆効果でさえある事が多いのです。
    テクニカル分析に関する記事は、今後も時々書こうと思っていますが、私の記事なんかより、自分の手を動かす方が、ずっと効果があります。
    誰でも最初は自信が持てないものですが「量」が実力に繋がっている事は間違いありません。
    間違ってるか、合ってるかなんて気にもしないで、どんどん多くのチャートにいろんな線を引いてみて下さい。
    続けていれば、誰でも自然に見えてくるものがあるはずです。それが自信にもなります。与えられっぱなしでは、知識は増えても、自信には繋がりませんよ。

  • たかやんさん、おはようございます(^^)v。貴重なお言葉ありがたいです!自分のチャートを見る事が好きなところが、唯一の救いですね。まだまだ量がたりませんが、パソコンが壊れるぐらいチャートをみまくります。たかやんさんは、ローソク足の形&移動平均線&トレンドライン&支持線、抵抗線をどの順番で意識なさっていらっしゃいますか?
    自分は1度に欲張ると時間がかかり過ぎてしまいます(涙)。
    つまらない質問ですみません・・・。お時間がございましたらアドバイスを頂けるとありがたいです。自分勝手に書いてしまいましたので、あまり気にしないで下さいね(^^)v。まだ、弱い狼です。たかやんさんのいる場所を目指してがんばります★

  • 見る順番を意識した事はなかったのですが、どうやってるか改めて思い出してみると、
    ① まずは、ローソク足全体の形。テクニカル分析が使えそうな(きれいな)チャートと、ガチャガチャに汚いチャートは区別しないと。
    ② 支持線、抵抗線(水平線)と現値の位置関係。
    やっぱりこれが、最重要でしょう。
    ③ トレンドラインと現値の位置関係。
    これは②に準じて重要です。
    ①~③までを見ている間に、大体のボラティリティとか、最近が特に値幅縮小になっていないか、当日のギャップの大きさ、前日のローソクが長大なものは特に「ウップス」の可能性などについて、自動的というか同時に見ています。
    それで、パスする銘柄もあれば、次に進む銘柄もあります。
    パスしなかった場合は、
    ④ 通常5MAと20MAを表示させていますが、気になる場合は50MAや100MAも見たりします。
    他の点で合格でも、すぐ上に100MAが待ち受けていたりなんかすると、もう一度評価のし直しです。表示させないと気がつかない事ですが、やっぱり「見てる人はいる」というのをいつも実感します。最初から4~5本のMAを表示させても良いのですが、④までくる銘柄はパスする銘柄に比べて遥かに少ないですから、ここから追加して表示させる方が私には効率が良いです。
    また、この段階では頭の中だけじゃなくて、支持線とかトレンドラインを実際に引いたりもします。頭の中で「見える」のも大事ですが、微妙に間違ってることもままありますから。次第に「念」が入ってきます。
    慣れるまでは「一目」を使うのがお勧めです。でも、だんだんパターンを見るのに邪魔になってきて、今はMA2本だけ。
    でも、これは人それぞれで、万人共通の決まりなんてありません。自分で一番しっくりくるものが一番良いと思います。また、トレードスタイルによって、選ぶツールも違ってきて当然だと思います。
    オシレーター系指標は全く見なくなりました。パターンで判断できるようになると、必要なくなります。
    とにかく個別銘柄は無数にあるので、オシレーターまで見ている時間はありません。見れるなら、見てもいいでしょうけどね。

  • たかやんさん、こんにちは。
    初歩的な質問ですが、75MAではなく、50MAや100MAなのはどうしてなのかよくわからなくて。確かに75MAだとたくさんの人が見ているので「みんなと同じ」ではダメなのかとも思うのですが。それとも他に機能する有効なMAを探すと、それらになるのでしょうか?もし勉強不足な質問でしたらすみません。

  • 5,10,20,25,50,75,100,200,,,,,,
    見れるなら全部見て下さい。
    どれが良くて、どれが駄目という事はありません。
    「みんなと同じで駄目」
    という事も全然ありません。
    どれも、多くの人が見ていると思います。
    一目も、ボリンジャーも、エンベロープも、RSAも、MACDも、、、、、時間が許せば全部見たいです。
    でも、それは不可能ですね。誰にでもそれぞれの時間的制約というものがありますから。
    いろいろ試して、自分に合う組み合わせを見つけて下さい。
    どれが正解で、どれが間違いという事はありません。
    全てに一長一短があります。
    きょうさんに最適な組合せは、きょうさんにしか見つける事はできません。
    最初は「とりあえず」で選んで良いのです。フィーリングって、あなどれません。
    そして、だんだんと、ゆっくりと、いろいろ試しながら選んでいけば、自然と型が決まってきます。
    それがきょうさんの型です。
    (最後は、Simple is the best. です。でも削って削って最後にシンプルが獲得できます。最初からシンプルなのはプアなだけかもしれないのでご注意を。)

  • たかやんさん、大暴落ですね(汗)。丁寧なコメントありがとうございます!チャートをみるときに、
    いつも量か、質かで考えていました。体が軽くなりました!それと、猫かわいいですね(^^)v。それでは、また★
    ありがとうございました!

  • たかやんさん、おはようございます。
    アドバイス、有難うございました。
    自分で試して、自分で見つけるしかない、本当にそうですね。これも先日のメルマガにあったトレードスタイルの構築の大切な一部なんですよね。
    ペーパートレードに切り替えて自分では「急がば回れ」になってるつもりでしたが、まだまだ焦って近道を探そうとしていたみたいです。その前に他にもやるべきことがまだたくさんありますね(^^;)
    今日は少し時間が取れそうなのでたくさんチャートを見て「とりあえず」を試してみます。自分使用のカスタマイズ、一朝一夕に完成するものではないことをよく言い聞かせながら。

  • はじめまして
    これからトレードを始めようとしているものです。
    まだ読み始めたばかりですが、以前スロットで小遣い稼ぎをしていたので本能、欲に流されずに期待値の高い台を
    もくもくと打つ事の難しさなどと基本同じなのでしょうね。
    悲しい事に今後のトレードで本能に流された収支の推移が目が浮かんでしまいます(笑
    トレードを始める前に、このブログに巡り合えた事を幸運に思いつつ勉強させて頂こうと思います。

  • トレードもゲームです。
    勝ち方を覚えてから(負け方も考えた上で)スタートすれば、勝てると思います。単に「儲かるかも?」なんて淡い期待でスタートすれば勝てません。スロットも同じでしょ?
    まずは、トレードをよく研究してみて下さい。
    そして「勝てる!」と確信できてから実弾に進んで下さい。
    「負けそうだ!」と思いながら始めれば、そうなってしまいますよ。

  • たかやんさんこんにちは^^
    コメントが大事ということなので読んでいました。。
    他の人が、その記事での意見や疑問にたかやんさんが しっかりとコメントされている。
    この一連の内容がとても勉強になりました。
    ただ一つ残念に思うことがあります。
    それは、 2007年にコメントされた、みのこすさん
    ブレイクオンリーで馬鹿になると、、、
    2009年になった今、どういった記事を書いているのか楽しみでブログを訪れてみたら、、、
    アフェリエイターになっているではないですか。。
    これはとても残念です。

  • テレビの民放は広告収入で成り立っています。
    つまり民放各社は、トヨタや資生堂やSONY等の企業のアフィリエイターです。
    それだけの理由で、
    「民放がCMを流すのはとても残念です。(だから民放は見ません。)」
    などと言う人はいないでしょう?
    しかし、いつもくだらない番組しか制作していないとか、不良商品のCMばかり流しているとか、1時間に55分はCMを流しているような局があれば、視聴者にそっぽを向かれ早晩経営は成り立たなくなるでしょう。
    ブログも同じです。
    読者にそっぽを向かれ訪問者がいなくなれば、継続できなくなります。
    継続する為にはコンテンツの充実に努め、より多くの読者に読んでもらえるようにする必要があります。
    広告・宣伝についてどんな意見を持たれているとしても、私がそれに対してどうこう言う筋合いはありません。
    でも、それだけを理由に民放を一切見ないとしたら、その人は随分損をしていると思います。
    ブログについても、
    「読みたいコンテンツが有るのか、無いのか?」
    それで判断した方が無難です。
    読む価値があるのに読まない事を選択するのは、その人にとって損失だと思うからです。

  • たはは...耳が痛いです。(^ ^;
    たかやんさんのブログ、やっぱりコメントも見逃せない...と感心しきりです。
    (sionmさん、皮肉じゃありません。誤解しないで下さいね。)
    ブログは内容の充実が一番。頑張らねば。
    ところで最近、VBAにはまっています。面白いです♪
    さすがにブログの記事にはなりそうもありませんけど。

  • みこのすさんのブログはとてもいいですよ。
    手法を無料で公開されています。
    株のブログで手法を無料で公開されている方はとても少なく、当時の自分にはとても助かりました。
    さらにチャート付きで解説されています。
    もちろん負けたトレードもあります。
    さらに無料でエクセルの使い方も教えておられますよ。
    個人的にはとても素晴らしいブログだと思っています。

  • 春先からの地合の良さで調子乗っていましたが、
    4月上旬以降不調です。
    理由は分かっているのですが、出来ない自分が嫌で・・・
    このサイトを見て少し、吹っ切れて次のステージに進める様頑張ります。
    ====================================(以下、たかやん)
    相場が上がっている時は腕前まで上がったように錯覚しやすいものですが、
    好調な時こそ、兜の緒を締める用心深さが大切です。
    といっても、明確なトレンドが見えなくなれば、難しくなって当然です。
    気を落とさないで、この難しい相場を生き抜いて下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    fifteen − four =