元気ですよ~(1)

ちょっと記事が止まってしまったので、「お元気ですか?」ってメールなんかを頂きます。
ありがたい事です。
大丈夫、元気です。
でもちょっと、何を書こうか迷ってるのは事実。
私にとって「何を書くか?」って結構重要で、一旦止まると、なかなか再開できない事があります。
でも、大丈夫。今までも繰り返して来た事ですから。
もうちょっと待ってくださいね。

で、未だかつてこんな事は書いた事も、人に話した事もない「超脱線記事」を書いてみたいと思います。
ご興味のない内容だったら、どうぞこのまま他のサイトにお出かけ下さいね。

あなたは「神」を信じてますか?

「なんだよ、宗教かよ!」って決め付けないで下さい。
「神」と「宗教」を結びつけて考える必要は全くないんです。
ただ、「神」は「いる」と考えてるか「いない」と考えてるかだけです。

世界の国々の中で日本は「無神論者」の割合がかなり高い国だそうです。
「先進国だから」「神なんて非科学的だから」・・・だいたいそういう理由が想像されます。

でも、「神=霊」みたいに連想するから、短絡的に「非科学的」と判断してしまうんです。
神がいるか、いないか、もう少し「科学的」に考えてみれば、神の存在は「明白」という結論に私は至りました。
意外ですか?

例えば・・・、

芸術というものがあります。

絵画、彫刻、音楽、文学・・・

幼稚園のお絵かきなんかから始まって、小、中、高と習って、その先に芸大なんてものがあり、その中の限られた人だけがプロになる事ができ、さらに修行を積んで、一生かけて「美」を追求します。

誰でも「絵」を描く事はできますが、人を感動させられる「美」を備えた絵を書ける人は、限られています。
「美」を創り出すというのは、人間にとって並大抵の事ではありません。

ところが、ちょっと視線を自然界に移すと、なんてこの世は「美」に溢れている事でしょうか!

sakura.jpg

例えば、今盛りの桜。

桜の木は素晴らしい投資家です。
限られた太陽のエネルギーを上手に使って、根を張り、枝を伸ばし、幹を太くして、青葉を多く茂らせ、秋になると一旦手仕舞いして冬に備え、枯れ木のように見える冬の間にも、次の春に備えて準備を怠りません。
常に努力を怠らず、無駄使いも、ギャンブルもしません。
そんな事をしたら、生残れません。

ところが、年に1回だけ、とんでもない無駄遣いをします。

「花」

です。

生物学的には「受粉に虫を呼ぶ為」と解釈していますが、とんでもない。
虫を呼ぶ為だけに、こんな無駄遣いする必要は無いと思いませんか?
こんなに美しい必要は無いと思いませんか?

ビジュアルで圧倒的な桜以外にも、色彩、デザイン、香りなんかで、どんなに芸術家が努力しても実現できない「美」を、花はあたりまえの事のように実現しています。
なぜでしょう?

神が存在し、その神は「美」を好む存在であるからだと思います。

お時間となりました。
まだまだ、これに関しては書きたい事があるのですが、全くの不評なら、この続編は書きません。

つづきを読む

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


7 件のコメント

  • たかやんさん
    こんにちは♪
    たまには脱線記事もよろしいのではないでしょうか^^
    デイトレの記事はもう既に読みきれないほど書いて
    いらっしゃいますし。
    マイペースで継続して頂けたら。。。と思います♪
    自然界には信じられないほど美しいものがたくさんあります
    ね。確かに美を好む神がいるのかもしれません。桜があそこまで美しい必要はないですものね。不思議ですね♪
    また次の脱線記事楽しみにしています。

  • ちょうど今日私は 昨日の暴風でちってしまったかな?
    と思い 近くの桜並木通りをゆっくり散歩してきました
    かなり散ってましたが 時間帯的に誰もいないのもあり
    幸せな気分を満喫しました(^-^)
    優しく甘美な香 桜って個人的にエロチシズムを感じさせる
    美しさなんですよね~^^
    続編期待してます!

  • ランキング、びっみょ~ですね。
    どんな素晴らしい事でも、読者に興味ないなら書いてもしかたありませんから書きません。
    でも、今はびっみょ~すぎて、結論だせませんね。
    もし神が存在する事を、宗教ではなく科学的に確信できる方法があるなら、試してみる価値はあると思うんですけどね。
    そして、神の実在を理解できた人が増えてくれば、今の猟奇殺人とか、陰惨ないじめとか、激減しますよ。
    でも、ここは所詮「投資ブログ」ですから、本分から遠ざかりすぎてもいけないかもしれません。
    こりゃ、別ブログかな?

  • お久しぶりです。
    長い間自分を見つめ直していました。(いや、まだその途中かも・・・?)
    神の存在ですか。
    私は無神論者ですが、人それぞれ信じ、心の拠り所とするものはありますね。
    子供のときよく母にご飯粒残すと罰が当たるよと怒られたものです・・・。その時は神様はもちろんサンタさんも信じきっていましたが(笑)
    大人になって思うことは母はきっとそのご飯をつくってくれた人たちに感謝しなさいということを小さかった私にもわかりやすい神様という言葉に置き換えて教えていてくれたのかもしれません。
    もしかしたら、ある人にとっては懐かしい故郷であったり、また違う人にとっては、今愛する人と共にすごせる生活であったり、そんな自分の身の回りのことに神の存在を見出しているのかもしれませんね。
    今ある現状に時々感謝の意を感じさせてくれる神という存在を私は決して否定しません。

  • 突然ですが・・・。
    「霊」も非科学的なものではありませんよ。
    何となれば、仮に生命に永続性がなく肉体と共に無に帰するのであれば、この世での一切の体験は目的のないものとなってしまいます。しかし、果たして「神」がそんな無目的なものを創造するでしょうか?
    こう考えていくと「霊」の存在も、ある程度合理的に導き出せると思います。
    ただ、こういった言葉ではなかなか説明できないものを「神」や「霊」といった単語で置き換えてしまうから、途端に胡散臭さが増してしまうんですよね・・・。
    単に「神」とは普遍的摂理・法則であり、「霊」とは生命の永続性である、という認識が、これからの人類の進歩には必要である気がします。
    たかやんさんは、引き出しの多い方ですね。デイトレの手法・心理面の話だけでなく、こういった話も大変勉強になります。今後も更新楽しみにしております。

  • 自分がいうのもなんですが、
    ランキングに連動しすぎるのもどうかと;
    書きたいことを書いて欲しいですね。
    たかやんさんの花を咲かせてください。

  • 明と暗、寒と暖、+と-、S極とN極、男と女、呼と吸、、、、、思いつく殆どの事柄が相対的に「創られている!」事をみれば、「この世」があって「あの世」は無いという方が、違和感があると思います。
    私にはまるで霊感がありませんが、「霊=非科学的」と考えている訳でもありません。
    ただ、現在の科学のレベルがまだそこまで行ってないとは思ってます。
    でもようやく「神」が、科学の視界に入ってきました。
    全てを唯物的に考える事に無理があるのを、多くの科学者が「科学的に」気づき始めているのです。
    その気になれば、今すぐでもネットで確認できる事です。
    そういう事もぜひご紹介したいのですが、ここはトレードのブログですから、そうしょっちゅう脱線する訳にもいかないとは思っています。
    アクセス解析によると、ランキングからのアクセスは全体の1%くらいでしかありません。でも、私の記事が読者に喜ばれているのか、いないのかのバロメータとしては重視しています。
    何事も、独りよがりになっては良くないでしょうから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    four × four =