今日はお休み

今日は完全休業となり、メール返信とブログメンテで過ごしました。
たまにはいいですね。

ブログメンテでは、ナビゲーション・ボタンを追加したのはすぐわかると思いますが、実際には多分誰にも気づいてもらえない修正に凄い時間がかかってしまいました。前から気になってたんですが、時間がなくてできず、今日やっとすっきりしました。(完全に自己満足の世界です。)
デイトレの技法、ダブルボトム
いっそ16500円割れのショートチャンスが面白いかも。でも、それで景気が悪くなっても困るので、ダブルボトム完成後のリバウンドに期待したいものです。(まあ、期待してもしなくても同じですが。

チャートの入れ替えてみましたが、想像以上に気持ち悪いですね。逆に言えば、これまでは私以外の大多数の方に気持ち悪い思いをさせてた訳で、申し訳ありませんでした。ちょっと面倒くさいですが、ブログでは今後こちらを使います。

日足の場合、通常は3本のMAだけ表示させています。RSIとかのオシレーターは、個別株トレードにはいらないのではないかと思います。先物とか、為替等のようにトレード対象が限定される場合は、様々なテクニカル指標を駆使して詳細に分析する必要があるのかも知れませんが、何百何千とある個別株の場合、「チャートパターン」でチャンス圏にあるものを見つけるのが全てに優先します。

と、私は思ってます。
テクニカル指標を駆使してる方は、無視してください。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =