どこから読み始めたら良いのですか?

株は勿論、FXや先物などあらゆるトレードにはそれぞれ異なった魅力があり、無限の可能性に満ちています。
でも、全ての人がお金を稼ぐ為にトレードしているのに、殆どの人はお金を増やすどころか、逆にお金を減らし続けています。

本屋さんに行けば、デイトレ関連の本が沢山売られています。
もしそこに書いてある事を勉強するだけで稼げるなら、日本中デイトレーダーだらけになってしまいます。

朝起きてパソコンを立ち上げ、小一時間ほどトレードすると
〇〇万円稼げて、後は自由時間。

こんな生活が誰にも可能であれば、大抵の人はそれまでの職業を投げ捨てて、デイトレーダーに転職するはずです。
でも実際には、稼げるトレーダーは常にほんの少しであり、その他大勢は常に負け組です。

本屋の本に価値が無いと言っているのではありません。
知識は大事ですし、私も本は一杯読んでいます。
でもトレードで稼ぐというのは、「トレードの方法」的な知識だけではどうにもならない「何か」が必要なのです。
その「何か」について書き始めたのがこのブログです。

「トレードって、面白そう!」

と思っているあなたは、きっとやる気マンマンだと思います。
でも、その前にまずこのブログを読んでみて下さい。
あなたがもし、このブログに書いてある事を知らないなら、どれだけ本を読んでも、頑張ってトレードしても、お金は出ていくばかりです。

デイトレーダーの読むクスリ
このブログはトレーダーの、
生存率を向上させる「読むクスリ」
です。
クスリといっても、副作用の心配はありませんから、どうかご安心を。

(一通り読み終えた方は、今度は「コメント」も読んでみて下さい。記事以上に重みのあるコメントも少なくありません。記事は「多分誰かの参考になるだろう」という事で書いていますが、コメント返しは確実にコメントしてくれた方がいる訳ですので、しっかり書くようにしています。)

25 件のコメント

  • こんにちは。
    初めてメールします。
    たかやんさんの記事を7日間毎日読ませていただきました。
    おかげさまで最近、プラスになりました。
    デモトレですが。
    3回して試して、すべてプラスです。
    金曜日は21回のデモトレでオリックスが+16万。
    損切りは2%でTSは50%でしました。
    明日から1週間この{月100万・・・}の実践をしてみます。
    出来ましたらAのPDFをおまけでいただきたいのです。
    PCは不慣れでインフォストアのコピペの仕方がわかりません。
    {月100万・・・}は昨日2月28日にクレジットで購入しました。

  • 私の紹介しているe-Bookを購入された方で、私にオマケを請求してこられるのは、全体の70%くらいでしょうか?
    折角ですので、ぜひ漏れなく請求して頂きたいと思います。
    インフォトップの商品の場合は、購入された直後からインフォトップからダウンロードして頂けるように設定してありますので、私に請求メールを送って頂く必要はありませんが、月100万やダルマ式のようにインフォストアの商品の場合は、私にメールして頂く必要があります。
    IMAさんの場合は、コピペの方法がわからないとの事ですが、一点確認させて頂きたい事があり、メールをお送りしましたので、ご確認をお願い致します。
    この他にも、私の敷いたレールから脱線してしまうような場合は、簡単にあきらめないで、私にメールして問い合わせて下さい。
    件名=デイトレ
    宛先=takayan5944■yahoo.co.jp
    (■を@に変えて下さい。)
    で、お願いします。

  • ご返事ありがとうございました。
    明日からさらにデモトレで毎日、20回以上します。
    教えていただいた方法で必死にしてます。
    デイトレ始めて5ヶ月で毎月30万は損失でした。
    退場の手前でこのブログに出会いました。
    1昨年、高校教師を定年退職して、時間が出来てはじめました。
    今、毎日4時間はたかやんさんのブログを何度も読み返してます。
    また、よろしくお願いします。

  • こんにちは!
    はじめてメールさせていただきましたぁ~。
    「たりらんらん」と申します。
    パートに行ってためたわずかなお金で株をはじめておよそ2年。
    ビクビク、ドキドキしながらトレードする まさにチキン・トレーダー、そして棺おけに片足つっこんでいる おばちゃんトレーダーでございます。(笑)
    目標はこのボロいお家を借金せずに建て替えるだけのお金を貯めることです。(わりとグータラな性格なもんですからはっきりとした目標がないと努力出来ないしがんばれないのです・・・目の前に人参を見せられた馬と同じです。)
    で、テクニカルとかファンダメンタルとかちょっことお勉強しました。(はっきりいって 私の溶けかかった脳みそではいまだに理解できない所もあります。)
    これまでの収支は一応プラスなんですが期待値が低い!
    LCも決めてはいますが時々自分で決めたルールを破ってしまいドカーンと穴掘る。(売買記録をつけてチャートを貼り付けてコメントを書いて反省するんですけどトホホです。)
    おまけに最近はエントリー恐怖症になってしまいました。
    どーするべぇ~ と思ってトレードお勉強サイトを捜していたら たかやん様のサイトにたどりつきました。
    まだ全部呼んでいませんが「わォー、すっげぇ!!」と言うのが感想です。(言葉が乱暴でスミマセン。でも他に言い表せる言葉がないほどなのです。初心者にもとっても良くわかる!!)
    トレードの基本の売買ルールの厳守、メンタルコントロール、資金管理など少しずつしか勉強できないけどたかやん様のサイトを何回も読み返して心に刻みお勉強を続けたいと思っています。(勝者は努力するーー誰の言葉だったか忘れましたが・・・)感謝!!
    ちなみに たかやん様も 巷でカリスマ・トレーダーと言われている「イグゼロ氏」をご存知かと思います。
    イグゼロ氏の無料レポート・メール型の「株の学校」というところでも同じことが述べられています。
    また、そこからたどりついたトレーダーの内田博史氏のサイト(チョット古いですが)も初心者にはとてもためになるサイトでした。
    このサイトはかなり下品な言葉で書かれていてアレルギー反応を起こす方もあるみたいですがトーレードについての真実がこめられているように思います。《とにかく読め!》と書かれている本など参考になりました。
    たかやん様は私から見れば神様のような方です。
    サイトはバイブルです。
    続きを読んで何度も読み返していつか殻から足が出たばかりのひよこトレーダーから大空を舞う鷹のようなトレーダーになりたいです。
    がんばりま~す。
    バイブルはなくなっては困りますので絶対、絶対、ゼッタイに閉じたりしないでください。
    お願いします。

  • >ちなみに たかやん様も 巷でカリスマ・トレーダー
    >と言われている「イグゼロ氏」をご存知かと思います。
    全・然・知りませんでした。モグリなもので、、、
    日本デイトレーダー連盟総会とかがあれば別なんでしょうけど?
    >バイブルはなくなっては困りますので絶対、絶対、
    >ゼッタイに閉じたりしないでください。
    昔は面倒臭くなって
    「止めます! o(`ω´*)o」
    なんて事もあったけど、その後人間的に少し成長して安定してきたようですので、とりあえずは大丈夫だと思います。
    しっかり読んで、またコメントして下さいね。

  • 前からたかやんさんのブログを読ませてもらってます
    リンクでみこのすさんところもかなり勉強になりますね。
    ほぼ毎日読ませてもらってます。
    自分は150万からデイトレードを始めました。
    はじめは、「よし俺も専業デイトレーダーとして生きていくぞ」と仕事を辞め毎日思考錯誤しながらトレードしてましたが2ヶ月間は毎日コツコツ稼いでは一日でマイナスになるの繰り返しでした。
    生活費を稼がなければとプレシャーは募るばかり。
    仕方なく昼はデイトレを、その後売買日記をつけ夜は生活費のみを稼ぐため最低限のアルバイトを…
    そんな日々の中このブログで学んだことを実際に体になじませるのに2ヶ月かかりました(といってもまだまだですが…)
    3ヶ月目からプラスに転じ6ヶ月たったころにから月に20%前後の利益をあげさせて頂いてます。
    未だアルバイトは続け、トレードで得た収益は複利で運用し続けてます。
    トレイリングストップと空売り、ギャップ、ウップスなどの手法を自然にできるようになれました。
    ただ手法はおかしなスタイルに…
    買いエントリーはトレストで追いかけるトレンドフォローに、売りエントリーは寄り付き位置によって売り順張りかMACDでの逆張り逆ピラミッティングの二種類を使い分ける形になりました。
    トレストで追いかけるようになってから利益は格段に増えたのですが銘柄のスクリーニングがいまいちわからないので月に2~3回しか大きく取れません。
    残念で仕方ありません…
    このブログを見て関心させられるのは、内容が変わるわけでもないのに見るたびに新しい発見があります。
    たかやんさん、自分はまだまだ弱小トレーダーですがこれからもよろしくお願いします

  • >このブログを見て関心させられるのは、内容が変わるわけでもないのに見るたびに新しい発見があります。
    苦労されているようですが、単に泥沼を這いずり回っているのではなく、着実に進歩を続けられているようで何よりです。
    このブログを読み返す度に新しい発見があると言うのも、その証拠です。
    何か発見があり進歩するというのは、その元になった本とか情報のおかげのような気がしますが、実は自分の内側に積み重ねてきたものが形となって表面に出てきたという事でもあるのです。
    どんなに素晴らしい本でも、自分の中にそれを受け止める力がなければ、その価値に気付く事すらできません。
    その一方で、コツコツと積み上げてきた実力は、なかなか自分では気がつきませんが、たわいもない事がきっかけとなってある日突然「閃き」のような気付きを得、それによって目に見えて実力が「カチッ」と一段レベルアップするものです。
    この階段を一段づつ根気よく上がっていくのがデイトレーダーです。
    既にプラス圏に入られたようですが、その調子で更に上を目指して行って下さい。
    >スクリーニングがいまいちわからないので月に2~3回しか大きく取れません。
    月に2~3回も大きく取れれば十分じゃないですか。
    コツコツと小さな利益を積み上げていく中で時々(結果論として)大きな利益に遭遇するというのが一番です。
    コツコツに飽きて大勝ばかり狙うようになると、ほぼ確実に転落が待っています。
    デイトレって、コツコツで正解です。
    それでも、資金を膨らませていけば十分な利益が得られます。
    焦りは禁物です。
    うまくいきだした時こそ、すぐそばに「滅び」が待ち構えている事を意識して、気を抜かないで頑張って下さい。
    こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

  • こんなに早くレスして頂けるとは驚きです!
    たかやんさん、お忙しい中ありがとうございます
    いつもこのブログを読ませていただいて丁寧な文章とわかりやすい目次、そして貼り付けてある画像のユーモアさ(いやほんとに面白いです)、素晴らしいバランスとセンス、難しい内容でもあきない(というか引き込まれます)素晴らしい構成ですね。
    トレードがうまくいった日も、そうでない日も休みの日もこのブログを見て反省してます。
    そういえば、トレイリングストップのコツについてなのですが自分なりに気付いたことは、エントリーポイントが如何によいポジションを取れるかではないでしょうか?
    その判断に事前に日足や平均ボラリティー、トレンドや抵抗線、支持線、平均線を調べ、そして寄り付き位置で方向性と最初のロスカット位置を決めサインが出たらためらわずエントリーかと考えているのですが…
    まだまだ甘いですよね…

  • 稼げないときの保証ですか。
    数ヶ月間の基本給は貰えても復活しない限り(月100稼げない限り)
    保証はいずれ途絶えます。
    その間の保証が全くない会社もあります。
    ですので収入のことより居場所がなくなる
    不安の方が大きかったりしますね。
    FXに関してですが、FXonelineの模擬トレードにて取引の難しさを知りました。
    それ以来やってないです。
    >解れば解るほど、FXの方が株より簡単で
    効率の良い投機対象であると思えるようになってきます。
    と言われておりますが信じ難いですね。ですが
    たかやんさんがおっしゃるならすごく!気になるところです。
    実際にFXの投資を真剣に始めるならノウハウはどこから吸収するのがオススメなのか、教えていただけると幸いです。
    宜しくお願いします。

  • >「FXは魅力的」と言われておりますが信じ難いですね。
    誰が何と言おうと、これは簡単に信じたりするような事ではありません。
    自分で試してみて、確認する事が不可欠です。
    とりあえずは「懐疑的」で正解です。
    日本国内で、米株トレーダーと日本株トレーダーと、どっちが生存率が高いかって、考えてみられた事はあるでしょうか?
    両方の経験者は、ほぼ口をそろえて「米株」と答えるそうです。
    日本株の場合、流動性を求めるとボラティリティに制約を受け、ボラティリティを求めると流動性を犠牲にせざえるを得ない場合が少なくありません。
    そういう犠牲が積み重なって、日本株トレーダーの収支に悪影響を及ぼしていると推測する事ができます。
    ただし、海外証券会社に口座を開いたり海外送金する事など、トレードを開始する為のハードルの高さを比較すれば、圧倒的に日本株の方が低いです。
    私も、その低い方をついつい選んでしまっているトレーダーの一人です。
    さてFXについて見てみると、まずマーケットのサイズや通貨ペアの流動性は、他のあらゆる投機対象よりも大きく高いでしょう。株の個別銘柄にあたる通貨ペアの数は極端に少なくなりますが、分足レベルでもスムース極まりないチャートが週末を除いて24時間クネクネし続けてくれます。(=会社を辞める必要が無い!)
    株の場合、ちょっと小さな銘柄だと、自分の注文だけで価格を動かしてしまったりしますが、FXにその心配はありません。それどころか「見せ板」とか「偽のブレイクアウト」のような人工的な罠みたいなものに殆ど気を使わずに、純粋にテクニカル分析に専念する事ができます。
    口座開設の容易さは、日本株口座と同等かそれ以上。
    GFTでは全部ネットで済み、郵送さえ無用でした。
    資金効率も、信用取引の30倍。(GFTはそんなに高くありませんが、、)
    特に、好きな銘柄の最低単位も買えないような資金で苦労している株式トレーダーが少なくない事を知っていますので、FXの資金効率の高さは、これからも特に告知していきたいです。
    FXは、トレンドブレイクやレンジブレイクだけでも、待つ事さえできれば勝てます。
    特別に何か改めて学習しなければ勝てない、というものではありません。
    ただ、FXの道にも先人は多数いるので、そういう先輩の解説書を読むのは時間とお金の節約になります。
    例えば、24時間トレードされ続ける関係で、チャートがスムースなのに加えて、各種テクニカル指標(MACD,DMIとかストキャスといった指標)の信頼性が株とは段違いになります。
    なので、株ではこうした指標を使ってこなかった人も、FXでは認識を新たにして使ってみる価値があります。
    この点で一番ノウハウとしてまとまっているのがビクトリーメソッドです。
    このe-Bookを勧めているのは、そのテキストPDFだけではなくて、膨大な量の実戦動画サービスがある事も大きいです。
    書籍ではあまりお奨めするほどのものと出会っていませんでした。
    「FXって、どうやるのか?」
    ほどの低レベルの参考書が多すぎます。
    でも、最近「FX革命!」という本を105円でダメモト買ってみて、これはお奨めできると思いました。
    とりあえずは、この本を読んでみる事はお奨めです。
    ノウハウ的には枠組みをサラッと紹介している程度なので、自分でいろいろ実戦で研究していく事は必要ですが、この知識も無しにゼロからスタートするよりは、遥かに時短できるでしょう。
    また、この著者も「投機対象として、株よりFXが遥かにベター」という考えですので、どんなものかぜひ一読してみて下さい。

  • たかやんさん、こんばんは!
    ちょっと場所が変わっていたので
    コメントの返信いただいているのに気づきませんでした。
    すみません。
    米株トレーダーと日本株トレーダーとの生存率ですか!?
    考えたこともなかったです。
    米株の方が生存率が高いとなるともっと国内から参加者が増えてもいいような気もしますが。
    海外の証会社や送金の問題を考えるとリスクと捉え不安な面もあるんでしょうね。
    FXに関してですが、素人からしてみれば偽のブレイクアウトに引っ掛かってしまいます。
    この時点で監視している時間軸がおかしいのでしょうかね。
    またFXはスプレッドがあるのでどうしても不利な立場にあると結論づけてましたが投資対象として再び検討してみたいと思います。
    たかやんさんの意見はとても興味深いです。
    あとお聞きしたいのですが
    ・株は9割の人が負けるとされてますがFXの割合はどれくらいなのか?
    ・10万円からスタートしたとして2h/日程度の取引で月の目標設定額はどれくらいか?
    知りたいです。
    詳細なご紹介ありがとうございます。
    ビクトリーメソッド検討させていただきます。

  • >株は9割の人が負けるとされてますがFXの割合はどれくらいなのか?
    株で9割が負け組というのは、大体そのように言われている事が多いので私もそう言っているだけで、統計的な根拠をもっている訳ではありません。
    「それほどに、難しいんだよ」
    という程度の意味と思って下さい。
    「日本株よりは米株の方が生き残りやすい」
    というのは私は本当だと思いますが、
    「株とFXでは、どちらが生き残りやすいのか?」
    という事については何ら統計的資料もなく、私は客観的答えを持っていません。
    ただ、個人的な感想で良いなら、FXの方が生き残りやすいはずです。
    まず資金量的に、最初からとてつもないハンディを抱えて頑張っている株トレーダーを思えば、持っている資金の額面が同じなら、レバレッジの高いFXの方が断然有利です。株の場合、レバレッジはせいぜい3倍。一方のFXは100倍もザラな上に、決済した瞬間に投下資金の全額(負けたマイナス分は別。当たり前ですが。)が復活です。この差は見かけのレバレッジの差より遥かに大きいはずです。
    またテクニカル分析の面でも、FXの方が断然チャートが綺麗で、精度も高くなります。
    ダマシに合うのはトレードをする以上は仕方ありませんが、ブレイクアウトの信ぴょう性の高い低いをしっかり見極めるようにすれば、トータルでプラスにするのは難しい事ではありません。
    FXでも株でも、時々警察沙汰のニュースが流れますが、株の場合はプロ(セミプロ含む。)が風説の流布であるとか、見せ板であるとか、インサイダー等の脱法行為で荒稼ぎしているところを摘発されるイメージがあり、FXの場合は「普通の専業主婦が4億円脱税していた」みたいに、トレードの方法そのものに違法性は無いけれども、あまりに稼ぎすぎて税金の事は忘れていた、みたいなイメージのニュースが多いように思います。
    そうじゃないですか?
    この違いにも、株とFXの難易度の差が滲み出ているように思われます。
    >10万円からスタートしたとして2h/日程度の取引で月の目標設定額はどれくらいか?
    大変失礼ですが、この質問は程度低すぎです。
    百人百様としか言えません。
    自分で感触を確かめながら、ゆっくり決めていって下さい。
    ただ、株で月利50%達成したら驚異的数字だと思いますが、FXなら
    「それが、どうかしましたか?」
    という程度の話になると思います。
    (勿論、「FXなら誰でも」という話ではなくて「FXなら、そういう人がいても不思議は無い」という意味です。念のため。)

  •  たかやん 様
      
     お世話になります。やまさんと申します。
     
     私は株の初心者(60歳のおじさん)です。学習の進め方についてアドバイスをお願い致したく存じます。( 本音は、背中を押していただきたいのかも ? )
     始めて3ヶ月、二階堂さんの書籍2冊、そして たかやんさんのプログを本能から読みはじめ、デイトレ基礎知識1迄、3ヶ月ほどかかってしまいました。
    この後は、「山本伸一トップトレーダー育成PG」を基に進め、たかやんさんのブログで補完しながら、ペーパートレードに挑戦し、できれば8月 ?? 中には本番トレードを開始したいと考えております。 ( はば広く学ぶ、真似るということでは、山本伸一より、渋谷高雄大百科のほうがよかったのかどうか。判断はできませんが ??? )
     というのは、たかやんさんのブログも手法等が分からないと理解できないことが多くなっこと。プリントアウトし要約、勝手に結論を得ながらやっているため、いつになったら本番開始ができるのか、毎日少しづつ学習はしていますが一抹の不安があるからです。
     アドバイスのしにくい内容かとは思いますが、学習をさせていただいているお礼と、ブログを書き続けておられる たかやんさんに敬意を表して投稿させていただきました。
                                             よろしくお願いを致します。

  • いきなり実弾で玉砕しないだけ「標準的な初心者」よりずっと慎重に事を進められている事が感じられます。
    ですが、ペーパートレードもままならない現段階で、
    「できれば8月??中には本番トレードを開始したい」
    というのは、ちょっと「標準的」な考え方になっていると思います。
    それくらい慎重に事を進めれば「私なら儲かって当然」とお考えではないですか?
    それこそ、捕らぬ狸の、、、、です。
    例えばデイトレでいくのなら、どういう作戦でいくおつもりなのでしょうか?
    それをまず決めて、決まったらその日からでもペーパーを始めて下さい。
    ペーパーですから、毎日最低5トレードはして、それらの詳細な記録を取り続けて下さい。
    ・なぜエントリーしたのか?
    ・なぜ脱出したのか?
    ・ルール違反は無かったか?
    ・改善すべき点が無いか?  等など
    半年後に見てもそのトレードを正確に思い出せるほど、詳細に記録して下さい。
    (画像キャプチャソフト(無料)を入手し、チャートもイメージとして保存される事をお奨めします。)
    記録が終わったら、翌日のトレードの予習です。
    もし時間が許すなら、毎日2時間はチャートとニラメッコして下さい。支持線や抵抗線、トレンドライン等が何の抵抗も無く使いこなせるようになって下さい。(毎日チャートで訓練するしかありません。)
    朝は8時には起きて、海外市場の結果なども見ながら、その日のトレードについて考えてみます。
    前日抽出しておいた「注目銘柄」を復習し、当日の注目銘柄を更に絞ります。
    気配値も見ながら、本番に向けて集中していきます。
    ……
    で、その日のトレードが終わったら、早速記憶の新鮮なうちにトレード日誌をつけ、2時間は予習し、、、、、
    という事を、
    「これなら、実戦でも稼げそうだ!」
    としか思えなくなるまで、本気でペーパーを繰り返して行くのです。
    そして、そのトレード日誌を元に作戦の練り直しをし、日々のトレードにフィードバックしていきます。
    その期間は1ヶ月かも知れないし、1年かも知れないし、あるいはいつまで経ってもダメかもしれません。
    この期間を短縮したければ、それだけ真剣に上記の事に取り組むと共に、自分に足りないと思う事があれば、関連書籍を読破していく事です。
    ちなみに私は1年で200冊以上は読みました。(といっても80%はBookOffの100円中古本です。味噌も糞もなく10冊ほど買って一気に読み、終わったら別のBookOffに行って、また10冊ほど買ってくる事の繰り返しです。これがどれだけ有効な時間の使い方であるかは今となってはかなり疑問ですが、私には娯楽にも等しく楽しく読んでました。)
    最初に予定表があるのではなく、まずがむしゃらにチャレンジし続けてみる事。
    現在の自分では想像もしていない事を沢山経験し、それらが総合的な力となって実感できるまで頑張ってみて下さい。
    最低2カ月訓練して、どうしても実弾で試したくなったら、その時は最低枚数から始めてみても構いません。
    ただし、何かルール違反をやったら、その日はそれでトレードを終了するくらいに厳しく自分をコントロールして下さい。
    「まず勉強し、それからペーパーをやって、それから実弾」
    みたいな事をどんなに計画し予定しても、マーケットは自分の思うようにはなりません。
    勉強しながら、同時にどんどん自分を訓練していく事。
    その繰り返しの中から、今は全く見えていないものが見えてくるようになります。
    まずは2~3カ月はペーパートレードに専念してみて下さい。
    話はそれからです。

  •  たかやん 様
     ありがとうございました。やまさんです。
    歳ですかね、正直うれしいです。気持ちがすっとしたようです。                        ( 一人で黙々ばかりだと精神的にも良くはないですね )
     私の趣味は100坪ほどの家庭菜園ですが、人より良いもの収穫しようとするには試行錯誤と普段の観察が大事です。そのことをあらためて教わったような気が致しております。
    捕れない狸の暗中模索。急がば回れ。ただし戦術を持って重点的に試行錯誤。そこから見えていないものを現実に見えるようにしてゆくこと。このように受けとめました。
     片方では勉強、片方では実戦、まさに本能かもしれません。P(計画)、D(実行)、C(チェック)、A(アクション)という管理の職業病が、本来のトレーニングという行動を邪魔していたように思います。戦術を持って武器を選択し、ペーパートレード。ここから話ができうるようやってみます。
     話ができうるようになりましたならば、またよろしくお願いを申し上げます。
                                              ありがとうございました。

  • ペーパーでも、常に「本気」で頑張って下さい。
    「練習」「勉強」などと思いながらトレードしても、時間を無駄にするだけです。
    (私がそうでした。しかも実弾で。ブタそのものでした。)
    常に真剣勝負のつもりで集中してやって下さい。
    有る程度感覚がつかめてきたら、少ない金額で実弾に進んでも良いでしょう。実弾でなくてもペーパーで集中できているのなら、納得いくまでペーパーを続けるのも勿論OKです。
    まずは3ヶ月。200~300トレードの記録を蓄積してみて下さい。
    トレードに対する認識が、今とは全く違っているはずです。
    このブログや書籍から得るものも、全く違ってきます。
    やまさんのレベルが上がると、同じ本でも得られる事のレベルが違ってくるのです。
    「話はそれから」というのは、そういう意味です。
    再訪の時をお待ちしています。

  • たかやん 様
    始めまして
    小平次と申します。
    今までスワップ狙いのFXしかやってこなかったのですが、FXのデイトレードに挑戦する予定です。
    様々なFXサイトを見て回っていたところ、このサイトを見つけました。
    殆どのサイトが技術的な話や勧誘に重きを置いているのですが、このサイトは、デイトレードの精神面から入っていたので非常に興味深いと思いました。
    現在は、まだ用語など分からないことが多いため、じっくりと勉強している段階ですが、最近自動売買トレードシステムなるものがあることを発見しました。
    私は、元プラグラマーなのでそれを活かして自動売買プログラムを作成してデモトレードをしてみようと考えています。
    たかやん様は、自動売買システムトレードについては、どのようなご意見をお持ちでしょうか?
    是非、お聞かせ願えればと思います。
    =======================(以下、たかやん)
    私も元プログラマーです。
    私は、株のデイトレ用のリアルタイム・ツールを作成し、利用していますが、ツールと「自動売買」との間には、(私にとっては)超えがたい距離があります。
    あくまでも「トレード・サポート・ツール」とう事で割り切っています。
    なので、「自動売買」という事について、「ご意見」と言えるほどの知見を有してはいないのが実状です。
    FXにおいても、状況判断を補助してくれるツールというのは想像できるのですが、売買まで「おまかせ」にしてしまうよりは、「頭脳」という最終兵器を使う方が効率が良さそうに思えてしまいます。
    とはいえ、自動売買を狙ってプログラムして結局未完で終わったとしても、トレード支援ツールは残ると思いますので、ぜひ挑戦して頂きたいと思います。
    (実は私も、競馬データを徹底的にコンピューターに分析させる事で一攫千金を夢見た事もあったのですが、数年間に渡る研究の結果「最強の馬は2着になる!」という結論に至り挫折したことがあります。事の真相は不明ですが、「着順がJRAに操作されている(かもしれない?)」という証拠を自分で作ってしまい、一気に熱が冷めてしまいました。 ですが、統計や数値解析の勉強になったと思って、あまり後悔はしていません。何でもチャレンジしてみるのは、チャレンジしないよりずっと良いと思います。)

  • たかやん 様
    小平次です。
    コメントありがとうございます。
    たかやん様も元プログラマーでしたか。
    分析ツールを作るという点においては、他の人よりもかなり優位な位置にいると考えています。
    このサイトを見ていたら自動売買の利点は利食い、損切りの判断に迷うことがない点にもあるかなと思ってしまいました。
    ただ、自動売買だとチャート全体を見て最適なテクニカル指標を当めてトレードという形は(経験を要するようなもの)は難しいですね。
    この辺りは、たかやん様のおっしゃっている「頭脳」という点でしょうか。
    現在は、過去のデータから分析しかしていませんが、FXはデモトレードの口座が沢山あるので来週から架空の資金で実践していきたいと思います。
    デモとはいえ真剣に、そしてそこで勝つルールを確定するまで現金投入しないことを念頭に当面やっていきたいと思います。
    うまくいかないときは、またこのサイトで勉強させて頂きます。
    しかし、競馬は馬の思惑もあるため、難しいそうですね。
    興味が湧いたら私も研究してみたいと思います。
    ========================================(以下、たかやん)
    競馬の研究は、趣味なら結構ですが、真剣に営利追及する対象としてはお勧めできません。
    まず、20%以上という高い控除率。
    そしてJRAという超閉鎖的、且つ不透明な胴元組織。
    税金に関しても、100万200万の利益ならどうという事もありませんが、それ以上を安定的に稼ぐとなると、真面目な人ほど頭を痛める事になるでしょう。
    私が競馬データの分析に没頭したのは、ネットがまだ一般化していない時代でした。
    データは、モデムという機器を使って、電話回線経由で取得していました。
    コンピューターで分析するに値する質と量を備えたデータで当時取得可能なものが、競馬しか思いつかない時代だったのです。
    今は、FXでも株でも先物でも、ナンデモアリの時代です。
    それらに比べると競馬には、殆ど何の魅力もありません。

  • 初めまして、毎日何回も愛読させていただいております。
    私はデイトレ始めて2年になりますが、3度めの撤退中です。
    頭では理解してるつもりですけど本能にはなかなか勝てず、今はシュミレーションで勉強しています。
    できる限り続けて下さいブログを読むと力が湧きます。
    みんなのために頑張って。

  • たかやんさんおすすめBookがあればぜひお教え願います。
    今3回目の撤退ですが、4回目の撤退はもうディトレ復帰は無理だと思います「金銭面でも、精神面でも」だからこそ今回はあせらず、しっかりともう一度といわず2度3度と基本を学びます。
    このブログを教科書として。
    これからも宜しくお願いします。
    ================================(以下、たかやん)
    もしヒロキさんがFXトレーダーで、且つ、MAESTRO FXをお持ちでないなら、これ以上のお勧めはありません。
    テクニカル分析はこれでバッチリですし、更に佐野さん(講師)のサポート動画で実戦での空気というか雰囲気まで学ぶ事ができます。
    確かに気楽に買える価格ではないと思いますが、これに数倍する値段のものと比べても、最上級の質と量を兼ね備えるものであり、決して無駄な出費とはならないはずです。
    (勿論、これを超えるものが絶対存在していないという確証はありませんが、むしろそれより「1位」である可能性の方が高いと、私は推測しています。)

  • たかやんさんこんにちは。
    早速のアドバイスありがとうございます、私はこれまで株だけでした、おすすめはFXのBOOKとゆうことなのでそれもありかな、共通する所は多々あると感じますし株で学んだことが生かせると思います、ブログを拝見するとFXが有利かな・・ただFXだから生き残れる、利益が出しやすいなどと毛頭思いません、しかしMAESTROのアドバイスがあれば、かなり有利?
    たかやんさん①押しとゆう事で購入しようと考えています。
    これからも宜しくお願いします。
    ==========================(以下、たかやん)
    「FXが株より利益を出しやすい」
    なんて事は無いでしょうが、
    「FXが一番テクニカル分析(の練習)に適している」
    という事は言えそうです。
    週末を除いてトレードされ続ける連続性と、圧倒的な流動性がその理由です。
    また「デモトレ」の環境も、株よりずっと勝ります。
    株のペーパーとなると、「審判」や「スコアラー」まで自分でやらないといけないので相当な忍耐力を必要としますが、FXのデモトレは、テレビゲームの一種として楽しみながら練習できます。
    株専門の方にMAESTROを積極的にはお勧めはしませんが、もしMAESTROを購入されるのであれば、FXのデモトレにも挑戦される事をお勧めします。
    デモトレに真剣に取り組んで、仮想資金であっても、もしこれを増やすことに成功すれば、テクニカル分析の実力があるという事を実証した事になります。
    その力、というか相場に対する自信は、FXだけでなく、株にもきっと好影響を与えるはずです。

  • はじめまして。
    これからFXを始めようと思っています。
    こちらもあちこち見ていて出会いました。
    それで、
    ビクトリーメソッドについてお尋ねしたいのですが、
    e-bookはスマホやipadでも大丈夫ですか?
    あと、冊子の内容はすべて(表や色等も)同じですか?
    使った事がなくわからないのでよろしくお願いします。
    ================================(以下、たかやん)
    スマホやiPadでも読めるとは思いますが、一度はプリントアウトして何度でも読み返せるようにしておくのが、望ましいと思います。
    PCで読んでる人にも、プリントアウトを強くおススメします。
    >あと、冊子の内容はすべて(表や色等も)同じですか?
    私には、このご質問の意味がわかりませんでした。
    商品PDFの事であれば、誰がいつ買っても同じものを受け取る事になるはずです。

  • こんばんは。はじめまして、みやぎと申します。
    先日のセミナーメールで配布されました「チャートから現金を引き出す為の見方と考え方PDF」を拝読いたしました。とても内容の濃い資料でわかりやすく私のFXバイブル書として勉強しています♪
    二つの件について教えて下さい。
    ①3分足のMAで説明されている部分ですが、私の愛用するチャートには3分足がないので5分足でMAを設定してみたいのですが、5分足になった場合は太い青線は288本、太い赤線は144本、細い青線は48本、細い赤線は12本に変更するのでしょうか。それともそのままの数値(3分足の480,240,80,20)でしょうか。
    ②資料の中に「たった二つのパターンを探せ」テクニカル分析講座というのがかいてありましたが、どこを検索すれば見ることができるでしょうか。ぜひ学びたいのですが、誠に恐れ入りますがよろしくご指導下さいませ。
    ===========================================(以下、たかやん)
    ① 5分足なら288本、144本、48本、12本になります。
    もっと増やしても、もっと減らしても、それはトレーダーの判断次第です。
    ② 「たった二つのパターンを探せ」は、「チャートから現金を引き出す為の見方と考え方PDF」よりかなり前の回で配布したと思います。その時はパスされてしまったのでは? 
    無いなら無いで、そんなに大したPDFでも無いので、あまり気にしないで下さいね。

  • 先月FXトレードを始める事を決意しました。
    いざトレードを始めようとすると、今まで情報の宝庫だったインターネットの情報が全てゴミに見えるほど、FXに関するサイトのレベルの低さに辟易してました。
    わたしは今訳あって無職です。
    身体が不自由な事もあり就職は難しいです。
    しかし生きていく為にお金は必要です。
    資金には恵まれておりませんがこの道で成功する事を決めました。
    勉強を重ねるたびに、「必勝法は無い。大切なのは資金管理とメンタルである。」を学びました。
    でもいつも心の中に「どうやって」という疑問があり払拭出来ずにいました。
    そんな諦めモードの中目標設定を明確にした途端このサイトにたどり着きました。
    先ず気付いたのが、私が10年前に225先物に挑戦した際によく読んだ「デイトレード大学」と「デイトレード」を推奨されていた事。
    私の永遠のテーマ「潜在意識」を大きく取り上げ、素晴らしいレポートにまとめあげられている事実。
    これこそわたしが取り組もうとしているトレードの姿勢だと感激しております。
    本当にこのようなサイトを作って頂き、ありがとうございます。
    本来なら分厚い書籍で読むような内容を拝見できて非常に光栄です。
    必ず成功してここに感謝の為に戻ってきたいです。

  • 勉強になります。応用編は簡単そうで難しいなあと思いました。いざチャートを見ても、応用編に出てくるチャートを探せません。
    まずは、基本編に習熟するように努力します。
     今までのトレードはいったい何だったのかと思って悔やまれます。
     ただ、まだ一人では、銘柄を見つけるところまでいっていません。検索銘柄を増やして、1銘柄5秒検索を心がけます。
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    11 + twenty =