自分だけは大丈夫

Pocket

デイトレーダー」で検索して出てきたブログを、もう少し見させて頂いて感じた事。
それは、自分が初心者である事は認識しつつも、

と・り・あ・え・ず・トレードをやろう

と考えておられる方が本当に多いという事です。
既に「本能を克服する為に」で述べてある事ですが、私の想像以上に人間というものは「自分だけは大丈夫(=正常化の偏見、normalcy bias)」と考えてしまうと言う事を知りました。
デイトレーダーの負け組とは?

デイトレをする事自体は簡単です。

資金を用意して、口座を開いて、パソコンの前に座って、注文ボタンを「ポンッ!」。

誰でもできてしまいます。
そして、確かにそれで勝つ場合も有るでしょう。
いきなり3連勝して、100万儲かる場合だってありえます。
でもここで、よ~く考えてみて下さい。

そんな甘い商売って、この世の中にあるでしょうか?

(もしあったら、人類皆デイトレーダーになり、郵便屋さんや漁師さんやお百姓さんやサラリーマンなんて他の職業は存在しなくなるでしょう。)

いきなり3連勝する事もありえますが、いきなり3連敗する可能性も、それ以上にありえます。
そしてもっと確実な事は、ビギナーズラックで少々勝つ事が出来ても、そのまま継続的に勝つ事などありえない、と言う事です。
優位性のある戦略も無しに「継続的に勝ち続ける」事は99.9999%ありえません。(0.0001%くらいは超能力者がいるかも!)

マーケットに参加しようとしている方、注文ボタンを押す前に、

・マーケットから利益を上げる為の、具体的な 戦略を持っているか?

・単に「上がりそう」「下がりそう」だけで 勝負したいと思っていないか?

・買った(売った)後の戦略は確定しているか?

・その戦略に沿って、確実に行動する事を自分 に誓っているか?

を、自分に聞いてみて下さい。
少しでも思い当たるところがあれば、デイトレを1週間は延期してこのブログを読むなり、参考図書を読むなりしてみて下さい。
全くの無策で 「注文ボタンをポンッ!」 だけは止めるべきです。
あなたには、マーケットで勝ち抜ける「優位性」がありません。
「優位性」が無ければ、終わりは見えています。
「優位性」の無い者が勝ち逃げできるほど、マーケットは甘くありません。

マーケットは「宝くじ」じゃないんです。
「宝くじ」には「期待値」は小さいものの、「一発」がある事を否定できません。
でも、マーケットでは「一発」に意味は無いんです。
「継続」が求められるんです

(100人のビギナーがこの投稿を見ても、99人は「ポンッ!」だと思います。でも一人でも思い止まって頂ければ幸いです。その方は、既に「少数派」の資質を備えており、マーケットで生き延びる可能性が高いと思います。このブログを見なければ消えていったであろうデイトレーダーが、一人でも生存し続けてくれれば、このブログを書いている意味があるというものです。)

関連記事『「自分だけは大丈夫」の補足』

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで更に詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

Pocket

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>

トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。
このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けているトンネルの出口を見つけられますので、今すぐゲットしてみて下さい。

7 件のコメント

  • 痛い目にあわないトレーダーはいません。マーケットで生き残るためには、何度も止めようと思うぐらいの傷は必要だと思います。負けることは避けられません。マーケットには多くのビギナーが、絶えることなくはいってきます。そして多くのトレーダーが退場していきます。変えられません。自分は生き残ることだけ考えています。

  • そんなに甘くはないんですね。戦略とか考えるほど分かってないし・・・ これからこつこつ勉強していきます。

  • 最近自分のトレードスタイルに疑問を感じはじめました
    トータルはプラスなのですが自分のスタイルだとひとつの銘柄をずっと監視していなくてはならず、優位性のあるエントリーは出来るものの(出来ていると勘違いしてるのかもしれませんが…)ロスカットと利益確定ポイントをしょっちゅう動かさないと駄目なので多くの銘柄を同時には手掛けられないのです。
    そのため大きく利益を出す時があるものの、結局エントリーチャンスらしきものもあまり見当たらない日々がよくあります
    具体的には80MAと最適化したエンベロープを表示(最近ならクルーズでエンベロ幅3、中心線は25MAです)
    株価がエンベロの中心線と80MAの上に抜けたらエントリーですが中心線と80MAの距離があるときは必然的にエンベロ上限が80MAに近いので期待できる利益よりリスクが大きくなるためエントリーは見送ってます、ロスカットは25MA下、エントリー理由自体が否定される為
    そして上昇をはじめたらエンベロ上限にやや近いフラッグ形の上昇ならロスカットは広く設定(大きく抜けて止まったり三度上限に近づけば利益確定してます)、エンベロ中心線(25MA)で跳ね返しながらの放物線型上昇なら中心線の少し下にロスカット設定してます(そこをこえると5MAが25MAを抜けてしまうの一気に売りが押し寄せると判断)、もしくは三度目の中心線タッチで利益確定してます、この時点で大抵は25MAが横ばいになってるので期待できる利益をリスクが上回ると判断するので
    で横ばいのとき(エンベロ中心線と80MA重なり横横の時)は数ティック上下に逆指値の売りと買いを設定して放置してます(波打って両方に触れたら現引きでロスカットしてます)
    長文になりましたが
    多くの銘柄を手掛けるにはどうすればよいでしょうか
    また、この手法はトレンドフォローとしては改善すべきところやアドバイスがあれば伺いたいです(トレンドフォローにすらなってないかもしれませんが…)
    普通順張りならトレンドブレイクを狙うのが定石なんでしょうが、何度も練習したのですがスピードについてけません
    前日のクルーズのような寄り付きからブレイクラインに近くまた前日の値動きがはっきりとトレンドを作っている時は乗れるのですが・・・
    お忙しい中コメントしていただけるとありがたいです

  • 説明して頂いた方法について細かく論評する為には(=偉そうな事を言う為には)、相当な銘柄数と時間を使って調べねばならず、実際問題としてそこまでは出来ないので、一般的な話になってしまう事をご了承下さい。
    MAを使ったトレードでエントリーチャンスを増やしたければ、MAの期間を短縮するのが一番手っ取り早い方法です。
    randamaizaさんが、エントリーした後平均してどの程度の時間ホールドされているのかわからないのですが、80MAを基準にしているとすると数日の短期スイングが妥当であり、デイトレでは短すぎると思います。
    逆にデイトレであれば、80MAは期間が長すぎる可能性があります。
    50MAや25MAで同じようなトレードをシミュレーションし、80MAに代える事ができないか検討してみて下さい。
    短期売買で、複数の長期MAまで見て、支持線抵抗線としての確認をする事と、エントリー判断の直接の根拠としてMAを使う事の違いについて考えてみて下さい。
    80MAの使用を止める必要はありませんが、もっと敏感な指標をメインに持ってきても悪くはないという事です。
    それから、この記事で紹介しているような手書きによるトレンドライン(ペナントやフラッグのブレイク狙い)を使うのも、エントリーチャンスが確実に増えます。
    80MAに比べて信頼性が弱く感じられるでしょうが、1分足や5分足を使って出たり入ったりする分には問題ありません。
    勿論MAをフィルターに使って構いません。
    更に、常時監視銘柄群(=お得意さん銘柄)に加えて、最近出来高が急増してきた銘柄10銘柄程度を集中監視するという方法もお勧めです。
    これは、言葉を変えると「最近上昇・下落ランキング入りしてきたた銘柄」です。
    当日のランキングを見て、追いかけて売買するのは、非常に難易度の高い方法であり、私はお勧めしません。
    そうではなくて、ランキングに入ってきた銘柄を数日間連続して監視してみるのです。
    これは特に空売りに有効ですが、勿論買いにも使えます。
    当然、俊敏な指標を使う必要があり5MAでも「短すぎる」という事はありません。
    勿論、手書きのトレンドラインが大活躍します。
    現在のスタイルでトータルプラスを実現されているのですから、そのメリットを壊さないように、新しい方法は十分にシミュレーションしてから徐々に実戦に移行するようにして下さい。
    いきなり大きく変えてしまうと、手法面だけではなくて心理面で積み重ねてきたものまでご破算になってしまい、元にすら戻れなくなったりします。

  • >「100人のビギナーがこの投稿を見ても、99人は「ポンッ」だと思います。
    >でも一人でも思い止まって頂ければ幸いです。
    >その方は、既に「少数派」の資質を備えており、マーケットで生き延びる
    >可能性が高いと思います。
    >このブログを見なければ消えていったであろうデイトレーダーが、一人でも生存し続けて
    >くれれば、このブログを書いている意味があるというものです。」
    一人でも思いとどまったビギナーです。
    取引を中止し、まずはブログを読むことに本気を出します。
    将来、この結果はまた報告いたします。
    =================-
    少数派への第一関門通過、まずはおめでとうございます。
    でもまだ、やっと登山道入口に立っただけのこと。
    焦らないで、じっくり取り組んでみて下さい。
    by  たかやん

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    five × 2 =