負けトレードに対する考察

あなたの勝率は60%? 70%?、80%?
(何?自分の勝率を把握していない? 今後書きますが、トレードの記録は大切ですよ。)
勝率を気にし、勝率を上げよう、上げたい、と言う心の動きを否定するつもりはありません。
でも、それは全く「普通」の考え方。
90%が負組となる株の世界で、「普通」にやってたんじゃ、「普通」に負組入りです。

例えば勝率60%の場合、これをどう考えるか?です。
100トレードして、40トレード負けるという事実これを直視して下さい。
仮に勝率を70%に出来ても、やはり30敗するという事実。
勝率が80%でも、20敗はする
という事実。

絶対に負けは回避できないのです

回避できないのだから、負けトレードに対する対応を予め決めておかねばなりません。
そして、決めた対応は絶対実行する事。
デイトレには、勝ち負けがあって当然です。
負けを100%回避できる方法なんてありません。

トップトレーダーも、毎日負けトレードがあります。
どう負けるかが重要なのです

良いデイトレーダー:負けをあっさり認め、さっさと手仕舞いします。
全ての行動は予定通りであり、感情の動きはありません。
負ける事と勝つ事は単に確率的に発生する事象であり、それ以上の意味を認めません

負けトレードに目をつむる「プロ」など、いるずもない。
悪いデイトレーダー:ある株を1000円で買ったとします。
「上がれ!上がれ!」と念じます。
念じてもしょうがないのに。
1050円になりました。
「やった!もっと上がれ!」更に念じます。
ところが950円に下がってしまいました。
既に損切ポイントです。
「おかしーなー? 戻れ、戻れ!」まだ祈ってます。
910円!
「900円は割れないだろう。我慢、我慢」
860円!
「うーん、マーケットの地合が悪かった。明日まで様子をみよう。」
なんてね。

悪いデイトレーダーの心の動きに心当たりありませんか?
なんて非生産的な事でしょうか?
祈ったり、我慢したり。
結局、損失は膨らむばかりです。
仮に勝率80%と素晴らしいものであっても、
100トレード中20トレードもこんな事をしていては、やはりトータルで勝てそうもありません。
トレードだってビジネスなんですから、「プロ」の行動、心理状態が必要です。
そういう事も考えないで儲かるビジネスなんて無いですよね?

次回からは、「プロ」のように考え、行動する為の「トレーニング」について書きます。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


10 件のコメント

  • 来ていただきありがとうございます。 私の会社は、製造業で私も株やFXに興味がかなりあります。 しかし、なぜ他の株に手を出さないかと言うと会社の持株会に入っており その利率が良いということにあります。 でも、現状チマチマ儲けですが。ドカンと儲けたいですね。

  • コメントありがとうございます。 私は持株会の経験は無いのですが、ストックオプションは少し持っています。リスクがないので、ずーとホールドしてます。 長期ホールドが前提だと、私のブログはあまりお役にたたないかもしれませんね。でも、できれば長いお付き合いをおねがいします。

  • デイトレは経験ありませんが、勉強になりました。私も損きりできずにずるずる…もうだめだな!我慢できなくなって投げたら騰がる… 今年デビューした株取引初心者です、私も自分なりのポリシーをもってがんばって行きたいです。参考になりました、ありがとうございます。

  • コメントありがとうございます。 「参考になりました」と言って頂いて、とても嬉しいです。 殆どの方には、面白くない内容のブログだと思いますが、理解頂ける方には、意味のあるものを書いていきたいと思ってます。 よろしくお願いします。

  • 「参考になりました」との事、とても嬉しいです。 そうおっしゃるという事は、私のデビュー半年目当時より、かなりレベルが上のようです。いっしょに、がんばりましょうね。

  • さきほどコメントいただきましたので遊びに来ました。本当におっしゃる通りです。負けを素直に受け入れることを肝に銘じてがんばって行きたいと思います。いや本当にいい文章でした。

  • 色川武大、今まで名前すら見たことも聞いたこともありませんでした。
    なのでなんともコメントのしようがありませんが、私からすると、この記事が名文と言われるようなものとはとても思えません。
    どこか(偶然に)韻を踏んでるとか、そういう事ですかね?

  • はじめてコメントさせていただきます。 
    エンターを指値ですると、よく通過してしまいます。
    金額が少ないからでしょうか?
    たかやんさんは、指値と成行をどうされていますか?
    初歩的な質問でしょうが、お知らせくだされば、喜びます。

  • 例えば「買い」の場合、
    買い板に指値しても、勢いが強ければ買えずに通過される可能性が高いです。
    現存する売り板の価格に指値して、売り板にぶつけて買うのがデイトレ・エントリーの基本です。
    これでも買えない時というのは上昇の早い時であり、それを考慮して、2~3Tick上の価格で指値したり、特にスピードが速い場合は成り行きも使います。
    「100円で買いたいから、100円の買い板に指値注文を入れ、だれかが100円で売ってくれる順番が回ってくるのを待つ」
    というのは、どこも間違ってはいませんが、デイトレではなかなか勝てません。
    なぜ売り板を食いにいくのか?
    とか、いろいろ記事もありますので、読んでみて下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    17 − 8 =