90%の人が損しているデイトレを、なぜやるか?

人間には自分だけは大丈夫と考える本能があります。
知らなかった方は、「自分だけは大丈夫」をキーワードに、検索してみて下さい。

いっぱい勉強しているから、セミナーを受講したから、余剰資金でやってるから、、、、、、 様々な理由で「自分だけは大丈夫」と思い込みます。
でも、そのような事は、参加者全員同じなんです。

「自分だけは大丈夫」と思っている方、既に90%の確率で負け組みに入る事を知って下さい。(って、これだけ読んだだけで「自分だけは大丈夫」の本能を捨てられる人はいないでしょうが、、)

では、どう考えれば良いかお教えしましょう。
殆どのデイトレ初心者は、戦う前から既に負けている?
10%の勝ち組の人は、「自分も全然大丈夫じゃない」を知っている人たちなのです。
今後説明しますが、株は「自分だけは大丈夫」と思っているような「普通」の人が心のままにデイトレすれば、確実に損するようになっているのです。
どんなカリスマ・デイトレーダーであっても、人の心を持っていますから、ちょっと油断すると大負けトレードをやらかしてしまいます。
だから常に、自分も全然大丈夫じゃない事を意識し、「普通」の人がやらない事、やりにくい事を自分に課していかねばなりません。
つまりデイトレで生き残るためには、まず「自分だけは大丈夫」という本能を捨てねばなりません。
更に、もっと本質的な本能(これについては次回以降に書きます)を捨てねばなりません。

「本能を捨てて行動する」

これは想像以上に難しい事です。
だって「本能」なんですから。
でも、難しいからこそ、90%の人が心ならずも負けているという事実があります。

本屋に行けば、「こうすれば○億円儲かる」みたいなノウハウ本で溢れています。
勿論全くの無知でトレードするのは愚かですが、こうしたノウハウ本をいくら読み漁っても、本能を捨てねば勝てない事を知っていなければ、勝てない事を知って下さい。

初心者は「ノウハウ」が好きです。
そうしたノウハウについても今後書いていくつもりですが、それよりもずっとずっと重要な事から書いていきます。
あなたが生き残る為に。

======================================
(補足)本能と理性の関係については、こちらのレポートで詳しく解説しています。

『デイトレ攻略の新戦略レポート』 <==クリックして下さい!
======================================

6 件のコメント

  • こんにちは、初めておじゃまします。
    いきなりですがお礼を申し上げたい。
    こういった内容のページを作っていただいたことに。
    私は文章書くのが苦手なのでこれだけの内容を公開してくださったことに感謝します(愛すら感じます)
    これからも学んでいきますのでもっと本質的なことも期待しています。
    ありがとう!

  • はじめまして。
    初めてコメントを送付いたします。
    一昨日にたかやん様のブログに出会いました。
    感激いたしまして、昨日から読み始めています。
    今日は一日読み続けようと思います。
    先月から小額でデイトレイドを再開しました、未熟な初心者です。
    2007年に初めて小額でデイトレイドをスタートしましたが、新興市場で半分塩漬けになり退場させられた負組み豚さんクラスです。
    デイトレイドの本は過去10冊位読みましたが、これらとは全く視点が異なる内容に驚いており感動しております。
    なんとなく自分が求めておりました思考方向、方法のような気がいたします。
    今まで読んだ本からはデイトレイドの本当の難しさや厳しさ、取組むべき態度が理解できませんでした。(というか書いてないのかもしれませんですが)
    「デイトレイド」を読んでみます。
    大変ありがとうございました。

  • 何か気に入った記事が見つかったら、ぜひまたコメントで教えて下さい。
    一つ、アドバイスです。
    「デイトレイド」は「デイトレード」に。
    従って、
    「トレイド」ではなく「トレード」へ。
    と、記憶を訂正される事をお勧めします。

  • 初めて投稿します。
    やっと出会えたページです。
    読んでいて熱いものがこみ上げてきました。
    私、株暦は長いのですが、デイトレは数ヶ月前から始めたばかりの初心者です。
    チャートをトータル何百時間、何千時間にらめっこしかた分かりません。
    ザラバチャート画面の向こうにはオオカミ達がいっぱい。
    そんな思いでヘタレ者です。
    たかやんさんのブログありがたいです。
    ただただありがたいです。
    一生懸命読ませていただきます。

  • 逆張りのリバウンド派だった私は、昨年からのリーマンショック、戻りなしの大暴落でどん底。
    窮地に追い込まれ焦って日銭を稼ごうとデイトレに転向。
    しかしデイトレ初心者かつ逆張り感覚の私は、落ちてくるナイフを掴むばかり。
    幸い大損で元手小金額でしか出来なかったため、負けも小額で済んでいましたが。
    しかし日に日に不安は募るばかり。
    あちこちWEBをさ迷うも、さらにお金が消えていくばかり。
    そんな中、たかやん様の真摯なブログに出会えて、自分のデイトレ無知を猛反省。
    ブログ必死で読ませていただきました。
    そして恐る恐る最小額で早速デイトレしてみました。
    本当にありがとうございます。
    今日で三日目、トータルほんの少しですが利益がでました。
    まだまだ私の窮地は変わりませんが、地獄に仏のおもいです。
    たかやん様のブログでもっともっと勉強させていただきます。
    本当に感謝申しあげます。
                    拝

  • 「安きを買い、高きに売れ」
    まあ確かに「間違っている」とまでは言えないものの、実戦的観点からは大いに問題があるこの格言(又は常套句)を相場の真理みたいに誤解させられている人が沢山います。
    その為、落ちてくるナイフを見ると、危ないと解っていてもつい手を出してしまう人が後を絶ちません。
    「高くなったところで買い、更に高くなってから売れ」
    「安くなったところで売り、更に安くなってから買い戻せ」
    これがデイトレの基本です。
    今までの概念を払拭し、この基本を新たに頭に浸透させるのは簡単な事ではありません。
    が、それなくしてデイトレで生き延びる事はできないと思います。
    要するに、今まで負けて来た事と反対のトレードをすれば良いだけの話です。
    拍子抜けするほど簡単な事でありながら、想像を絶して実行は難しいです。
    本能を克服できる人は限られているからです。
    ちょっと勝っても喜ばず、ちょっと負けても気にせず、しかし自己規律への反則トレードだけは1回目は有っても、2回目は即引退・即退場の決意で、常に本気で頑張って下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    2 × 4 =