1年で300万円の損失から得た気づき

2003年8月、デイトレ始めて1年経って収支を見たら300万円以上の損失!
そこで私は考えた。
(とは言え、デイトレ止める気は一切無し。)

なぜこうも負けているのか?
何が悪いのか?
その答えは、ずっと前から分かっていた。
それでも、ずるずる負け続けていた。
そこで私は決心した。
ある簡単なルールを守る事を。

そして、そのルールが3回続けて守れない時には、きっぱりデイトレを止める事を。

そして私は生き延びた。
その最も大事な気づきをはじめ、その後の経験で得たノウハウを書いていこうと思います。

デイトレ生存率向上ブログは、あなたの応援クリックによって支えられています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

他では絶対に読めない、全トレーダー必読のPDF(13000ダウンロード達成!)

<< デイトレ攻略の新戦略レポート(無料)>>


トレードが難しいのは、トレーダーの油断や強欲や優柔不断な性格等が原因と考えられがちですが、本当の原因はもっと心の奥深い所に隠されています。
(※月並みなプロスペクト理論等ではありません。)

このレポートでは、その原因となる心の驚異的な仕組みを解り易く解説すると共に、トレードを難しくしている原因を、どのようにすれば取り除く事ができるかまで、具体的に提案しています。

このレポートを一読すれば、その他大勢のトレーダーが延々と堂々巡りを続けている暗黒のトンネルが「パッ!」と急に明るくなり、出口がはっきり見えるようになります。(PDF、全68ページ)


14 件のコメント

  • たかやん様こんにちは!
    先日、最近結構話題のダイエット本「いつまでもデブと思うなよ」岡田斗司夫著を読みました。
    たかやんさんはダイエットした事がありますか?
    私はかれこれ35年くらいダイエットとお付き合いしてます。
    とほほ・・・なんですが。
    トレードとダイエットの類似性について書いていらしたのを
    思い出しコメントしています。
    この本はダイエット本でありながら、
    太る→負け・痩せる→勝ち
    と読み替えるとまるでトレード本のようです。
    本能と闘わずに自分の気持をコントロールする方法について、ご自身の体験と気づきを元に書かれています。
    私はといえば、最近は「ペーパートレードが勝つ為の近道」と言われるたかやんさんの言葉がしっくり胸に落ち、せっせとトレーニングトレードに励んでいます。勝ててます!嬉しいです!
    まもなく実弾投下の日も近いと思われます。
    その日はきっと自然に訪れるだろうと感じています。
    「あっ!OKだな」と・・・。
    ☆ここから引用です
    並外れて太っていた私は、当然「並外れて太る行動」を取りつづけていたのだ。けれどかつての私はそれに全然気付いていなかった。 ☆
    やっぱり「気付いた人」の勝ちですね。
    それではまたの記事を楽しみにしております。

  • もう大昔ですが、大して太っていた訳でもないのに、目標体重を決めて減量に挑戦した事があります。
    水を飲むだけだと我慢できないので、お湯を1リットルほど沸かして塩を入れて一気に飲んだり、全く無茶な事をしてました。
    その結果、目標体重にはなったのですが「おまえ病気か?」と言われて止めました。
    自分では気がつかなかったけど、頬がコケてたそうです。
    こんなの絶対マネしないで下さいね。
    ダイエットでもないです。唯の無謀です。
    無謀と言えば、トレードも無謀そのものでした。
    「自分だけは大丈夫!」だったんです。
    こっちの無謀は高くつきました。
    「本気」の出し方がわかるまで、時間がかかりすぎました。
    だから、このブログでは「本気」の出し方を包み隠さず書いています。隠さずどころか、今では無意識のレベルの事まで、思い出しながら書いてます。
    chiakiさんはぜひ、ペーパーで近道して下さい。
    その調子です。

  • お返事ありがとうございます。
    久々にバックナンバーを読み返しています。
    以前読んだ時より内容のすごさを感じています。
    (最初に読み始めたのはこれからデイトレに挑戦!って時でした。)
    「身にしみる」ってことでしょうか。
    こちら側の変化である事には間違いないですね。
    例えて言えば、前回はすごい授業を受けた感じ。
    今回はその後、問題集の問題が解けたって感じでしょうか。
    次はテストで良い点が取れる様、精進します。
    これからも何回も読みたい記事ばかりです。

  • ゴルフでもピアノでもトレードでも何でもですが、様々な良書が出されていますが、それを読んで得られる事、理解できる事というのは、読んでる人の現在のレベルの事限定であって、それ以上の事は、何が書いてあっても、字としては読めて、分かったような気がするだけで、頭には全然残らないんす。
    だから「これは良い本だ!」と思える本は、しばらくおいて再読する事を心がけています。というか、再読したくなります。
    時間をおいて再読すると、また何か新しい事が頭に入ってきます。自分の理解度とか、そういう事が以前とは変わってきていて、次のレベルの事を受け入れられるようになってるんですね。
    http://www.traderspage.biz/blog/2006/06/post_104.html
    これなんか、その典型ですね。
    本を1回読んで、それで読んだ気になって、再読しないとすれば、それが良書であるほど、もったいない事です。
    私のブログが再読に値するものであるかどうかは、読んで頂いた方それぞれのご判断次第ですが、再読して頂けるとしたら、私みたいにこのブログ以前には文章を書いてこなかった者としては望外の喜びです。
    もっと、がんばって書かないといけませんね。
    コメント、ありがとうございました。

  • はじめましてコメントさせていただきます。
    現在、34歳主婦です。
    今年40になる旦那(一部上場企業15年勤務中)
    がFXにはまって、これで生活費が稼げるから会社を辞めたい!と言い出しました。
    (実際には、FXの勝ち負けで言えば、負けのが多いはずなのですが、、、、)
    このご時勢、転職することだってままならないのに、いきなり次の仕事も見つけずに、退職するなんて信じられず、、反対していますが「俺の自由を奪うのか!」と取り合ってくれません。
    4歳と7歳の子供もいて、私も現在は未就状態なので、どうなるのか、先行きが不安です。。。
    FXやデイトレードで食べていくことってできるのでしょうか??
    私が働きにでるとしても、すぐに就職先がみつかるともわかりません。。
    相談できる人もいないし、主人の言い分を理解をすることもできず、困っています。
    なにかいいアドバイスがあれば、教えて下さい。
    よろしくお願い致します。

  • 御主人の気持ちは十分理解できます。
    私も全く同じでしたから。
    でも「稼げるから会社を辞めたい」というのであれば、ちゃんと証拠を提示してもらって下さい。
    FXにはデモトレというサービスがあって、仮想資金を元手に仮想のトレードを繰り返して練習させてくれるところが多いです。
    御主人には好きなFXの会社で結構ですからデモトレのサービスを提供しているところで新規にデモトレの口座を開き、毎日好きなようにトレードしてもらって、1ケ月後に仮想資金がどれだけ増えたか確認して下さい。
    勿論会社勤めを続けながらです。
    FXはアメリカやヨーロッパが昼間である時間帯、つまり日本の夜間こそが最も稼ぎ時の時間帯ですので、普通に会社勤めしながらデモトレで本番さながらに練習する事ができます。
    (株では、そうはいきませんが、、、)
    1ヶ月後に仮想資金をどれだけ膨らませる事ができれば会社を辞めても良いか、予めご主人と相談して決めておいて下さい。
    まあデモトレなら、2倍には増やしてほしいところです。
    実際のトレードは、デモトレよりずっと難しいです。
    ですから、デモトレで仮想資金を増やせないのであれば、実際のトレードでも絶対に稼げません。
    「デモトレじゃ、本気が出せないよ!」
    なんてご主人が言っても妥協してはいけません。
    これは御主人が会社を止めてFXトレーダーになる為の資格試験です。
    これに本気で取り組めないような人は、トレードで稼げるようにはなれません。
    また、もし奥さんとのデモトレ試験に合格して会社を辞め、専業のFXトレーダーになるとしても、すぐさま初月から今の給料程度は稼げるなんてご主人が考えているとすれば、とんだ甘ちゃんです。
    最低でも半年、普通なら1年は収入が無くても暮らせるお金の余裕が必要です。
    いや、私も立派に「とんだ甘ちゃん」だったのですが、外資系企業の管理職だったので、退職金で2年くらいは生活していける資金がありました。
    だから、なんとか生き延びる事ができなたのですが、例えば半年とかでお金が枯渇してれば、どん底生活を強いられたであろう事は想像に難くありません。
    今の世情で一旦FXトレーダーになって、やっぱり駄目だったからって再就職しようとしても、給料は現在の半分以下を覚悟する必要があるでしょう。
    ご主人がエンジニアとかで手に職があれば別ですが、普通のホワイトカラーであれば、もうまともな再就職は無理です。
    再就職する時の面接で、
    「なぜ会社を辞めたんですか?この期間は何をやってたんですか?」
    って聞かれて
    「FXトレーダーを目指していたのですが失敗しました。」
    なんて答えようものなら、普通は採用されませんよね?
    トレーダーは稼げてナンボであって、稼げないトレーダーは社会的には、単に競馬に狂ったとかと変わらない「失格人間」でしかありません。
    時給にして1000円前後の仕事が待っているだけです。
    株ならともかく、FXなら会社を辞めなくても十分夜間にトレードできます。
    まずデモトレで、その後実際のお金を賭けたトレードをやって、1年くらい経って今の給料より稼げるのなら、辞表を提出しても良いでしょう。
    きっと御主人には、今の会社では嫌な事が一杯あって、FXで生きていく事がパラダイスのように思えるのでしょう。
    私もそうでした。
    でも、そのまま突っ走ったら90%は地獄を見ます。
    御主人は「俺は10%に入る自信が有る」と言うかも知れません。
    もしそうだとしても、稼げるようになるまでに半年や1年はかかる事は計算済みでしょうか?
    退職した翌月から現在並みの稼ぎを前提としているのであれば、90%どころか99.9999%ダメでしょう。
    御主人には、奥さんと二人のお子さんを路頭に迷わせない義務があります。
    FXトレーダーにはなれない、止めとけ、と言ってはいけません。
    それでは喧嘩になるだけです。
    そうじゃなくて、御主人には会社を辞める前に「稼げる証拠」を奥さんに見せる義務があるという事を理解してもらって下さい。
    「稼げる自信がある」なんてのは論外です。
    それは誰でも思う事なんです。
    繰り返しになりますが、FXなら夜間ですので、会社を辞める必要は全くありません。
    ですから、今すぐ会社を辞めたいとすれば逃避にすぎません。
    御主人には、このブログの「本能を克服する為に」と「優位性について考える」を通読してもらった上で、改めて上記の事柄について相談してみて下さい。
    >FXやデイトレードで食べていくことってできるのでしょうか??
    稼げる人もいれば稼げない人もいます。
    御主人がどちらなのかはわかりません。
    御主人自身にもわかりません。
    だから、石橋を叩いて渡って下さい。
    「自分だけは大丈夫」でギャンブルに出てはいけません。

  • 返答ありがとうございます。
    実は我が家はデモトレどころか、実際にFXを始めています。
    でも日に5万稼げる日があれば、20万損する日もあり、
    まったくギャンブル以外の何者でもない、、、と私は考えてしまっています。
    はじめたのは昨年12月ごろで、まだ2ヶ月くらいしかたっていないのに、会社を3月で辞めるなんて問題外ですよね???
    どうやって説得したらいいか、、悩んでいます。
    今の会社にしがみつけと言っているのではなく、毎月きちんと生活費を出せる程度の仕事についていてほしいだけなんです。。
    転職してくれても、給料が下がってもいいんです。。
    主人は、私が怒っても、逆切れして、ぜんぜん話に乗ってくれません。
    俺の人生だから俺が決める!
    見たいな・・・。
    10年前に建てた家は一応借金の返済がほぼ終わり、もしかしたら私が代わりに働けば、生活くらいはなんとかなるかもしれませんが、、、
    子育てだけでつかれきっている私が、そこまでしなくちゃいけないのか・・・と疑問もあり、それならいっそ私が生活費を稼げるようになったら、離婚して私が自由になりたい!と考えたり・・・
    もうほんとに精神も持ちません。。
    たかやんさんは奥様やお子さんいらっしゃいますか?
    今のお仕事をどう見ていらっしゃいますか?
    うまくいってますか?
    いいアドバイスがあれば、是非教えて下さい。

  • >今の会社にしがみつけと言っているのではなく、
    >毎月きちんと生活費を出せる程度の仕事についていて
    >ほしいだけなんです。。
    >転職してくれても、給料が下がってもいいんです。
    >まったくギャンブル以外の何者でもない、、、
    実に女性的な感覚です。
    女性は男と比べて遥かに現実的であり、何より安定を大事にしますよね?
    が、これはご主人のトレードに対する思い入れを全く無視した意見です。
    これでは、ご主人と対話するほど溝を深くするでしょう。
    御主人は「きちんと生活費を出せる程度」とか「給料が下がっても」なんて事は眼中に無いのです。
    勿論、ギャンブルと一緒にされるのは論外のハズ。
    現在の給料とは比較にならないウン億円を目指しているのです。
    奥さんを、今よりもっと幸せにしてあげたいんですよ。
    だから、
    「なぜ、理解できないんだ(–#)」
    となる。
    だから、奥さんはまず御主人の「大志」の理解者になる事。
    いっしょに夢を見てあげる事も大事だと思います。
    奥さんも御主人がFXトレーダーとなってウン億円稼いでくれる事には大賛成で、どんな事でも協力する事を伝えて下さい。
    この前提で初めて御主人との対話が可能になります。
    しかし御主人は「やもめ」じゃない。
    奥さんとお子さんを守っていく義務と責任があります。
    やもめなら生活がどうなったって自己責任でチョン!ですが、結婚して子供まで作って、今どき自分から辞表書いて、トレードに専念して、うまくいかないからバンザイ!という訳にはいきません。
    奥さんはご主人の「大志」に大賛成ですが、路頭に迷う事には賛成できるはずもありません。
    だから、前のコメントで書いたように、稼げる事を確認してから退職すべき事を理解させるのです。
    これも前のコメントに書きましたが、FXなら十分「副業」として取り組めます。
    副業の月収が本業の月収を上回ってきたら、そこで初めて退職について考えれば良いのです。
    「退職しないとFXできない」
    と言うとしたら、それはウソです。
    トレーダーになるよりも、会社を辞めたい事が優先しているという事です。
    そんな料簡では確実に破滅します。
    トレードを始めて2か月というのは、ヒヨコ以前です。
    中学生や高校生が異性とSEXして子供を作っていけないのは、生活力がゼロだからです。
    御主人は一流企業に努めてきたプライドもあり、生活力には自信があると思います。
    しかしそれは、一流企業に依存したプライドにすぎません。
    今退職すれば、その日から「ヒヨコ以前」の存在となり、結婚や子供を作ってはいけない存在になってしまいます。
    ところが、既に結婚し、子供もいる。
    だったら、自分で「ヒヨコ以前」を選択する事は、大人なら許されない事なんです。
    夢に向かって進み、夢を実現させるのは素晴らしい事です。
    夢を押し殺して定年まで満員電車にゆられ続けている人が多いですが、
    とても嘆かわしいです。
    可哀そうだとさえ思います。
    しかし、大人であるからには家族にリスクを負わせないで夢を実現させる方法を考えねばなりません。
    リスクを取らないでトレーダーにチャレンジする方法は、前のコメントに書きました。
    トレードで成功するというのは、頭が良いとか努力家であるとか、そういう事とは殆ど関係がありません。
    勿論、IQは高い方が有利でしょうけど、世界一頭が良くてもトレードで稼げるようになれる保証は無いのです。
    この事実は、やっぱりトレードを最低でも1年くらいはやらないと体感できないと思います。
    ところが、多くの人は半年も経たないうちに資金枯渇で退場させられて行きます。
    だからこそ、新米トレーダーのプライオリティNo.1は、1日でも長く生き延びる事
    言いかえれば、資金を増やすのではなく、まずは資金を守る事が全てに優先します。
    ところが、今退職してしまったらどうですか?
    トレードで負けなくても、自動的に毎日資金がどんどん減っていくじゃないですか?
    焦らずにはいられません。
    これが一番新米トレーダーの足を引っ張るのです。
    どんなにトレーダーとしての才能があっても、これをやらかして資金を溶かして退場させられれば、それで終わりです。
    本気でトレーダーになりたければ、今はしっかり会社で働く事が最大の推進力になります。
    こういう事を話しても御主人が再考しないようであれば、奥さんもまた「本気」である事を示す必要があります。
    旦那が破滅への道を進んでいるのに、本気で制止しようとしないのは妻ではありません。
    書き置きを残して子供と実家に帰るとか、、、、
    その方法は、そちらで考えて下さい。
    御主人のご両親に相談するのが最も効果がありますが、これはあまりに効き目が強すぎて、ご主人との関係が修復できない可能性すらあります。
    とりあえずは、チラつかせるだけでも十分すぎる効果があります。
    だから本当に、劇薬の取扱は慎重にお願いします。

  • お返事ありがとうございます。
    確かに、実家の義母(義父はもうなくなっているので)に話してみて。と言うと、親は関係ないから言わなくてもいいとか、内緒で辞めてもいい。なんて言っています。
    でも、そんなのおかしいですよね。
    私からちくるようなことはしたくないですが、主人に伝えて、説得できるのか、話してみます。
    本当ですよね。
    始めて2ヶ月でひよこで仕事やめるなんて、考えられないですよね。
    私だって、ある程度の利益がでて、生活に支障がないなら、FXをやめろとは言いません。
    でも、自分だけ自由になりたいから、それを理由に仕事を辞めてしまうのはあまりにも短絡的過ぎますよね。
    もう少し話してみます。
    でもだめだったら強硬手段にでるかもしれませんが、、、
    そうならないようにがんばります。
    いろいろありがとうございました。
    また後日談をお話できるといいなあ。

  • 会社を辞めて、来月からジャンボのパイロットになる。
    会社を辞めて、来月からF1レーサーになる。
    会社を辞めて、来月からプロゴルファーになる。
    会社を辞めて、来月から医者になる。
    会社を辞めて、来月から弁護士になる。
    会社を辞めて、来月から歌手になる。
    会社を辞めて、来月からプロ野球選手になる。
    、、、、、
    どれもこれも、狂気の沙汰ですよね?
    会社の庇護を受けないで会社の給料と同等以上に稼ぐ為には、何らかのプロフェッショナル・レベルのスキルが欠かせません。
    子供でもわかりそうなものですが、なぜかトレーダーにだけは、すぐなれそうな気になってしまうのです。
    しかし、トレーダーをそこまでナメてると、必ず痛い目に会います。
    この世の中、そんな甘い職業が有るはずがありません。
    それから、上記の職業は思いつくまま書き並べたものですが、どれも何らかの資格試験みたいなものをパスして、自他共に認めるプロフェッショナルとなり得ます。
    何を根拠に、会社を辞めても来月から同等以上に稼げるというのか、しかるべき根拠を示せないのであれば、奥さんなら1000人が1000人反対しますよ。
    それで逆切れしてくるなら、「お義母さんの承諾を得て下さい。」という事になります。
    お義母さんに内緒にしていて将来御主人が破綻したら、その時は奥さんまで攻められる運命にありますから、ここは譲れない訳です。
    それくらいはご主人も理解できそうなものです。
    御主人の判断に対して、ネガティブに同調しようとするのはマイナスです。
    >ある程度の利益がでて、
    >生活に支障がないなら、
    >FXをやめろとは言いません。
    これら全ては、本心ではFXトレードをネガティブに理解していればこその表現です。
    あなたの言葉の端々にFXを否定的に理解している事が現れ、ご主人はそれをチクチク感じるから喧嘩ごしになってくるのです。
    あなたは、本心からご主人にFXで稼げるトレーダーになってほしいと思う事です。
    但し辞表を出すならば、その前に稼げる証拠・実績を示せと。
    それが示せないなら了解はしかねるので、少なくともお義母さんの承諾を得て下さい。と。
    FXに限らず、どんな職業を選択するにせよ、奥さんからの条件は同じです。
    >また後日談をお話できるといいなあ。
    そうですね。粘り強く頑張って下さい。
    お待ちしています。

  • こんばんわ。ご無沙汰しています。
    事後報告になりますが、結局、主人は3月で会社を辞めてしまいました・・・。
    まともな話し合いもできず、これ以上このまま会社にいたら、死ぬしかない・・・みたいな状態(主人曰く)になり、病気になるよりはまし・・・と私もしぶしぶ了承しました。
    (実際に会社で自殺してしまった人もいるらしく・・・)
    ってことでFXトレーダー生活が始まりましたが、やっぱりたかやんさんが言われるとおり、
    一進一退・・もしくは、負け勝ちなようです。
    退職前に、月次報告はちゃんとする・・という約束をしてくれましたが、結局何も報告してくれていません。
    (たぶん負けているから話したくないんだと思います)
    ほぼ一日パソコンに張り付いていて、これで体調を崩したり、調子が悪くならないのか
    とても心配です。
    でも私がいろいろ言ったら、余計プレッシャーになるのでは。。。と様子を見ていることしか
    できません。
    こういう場合、私はどうしたらいいのでしょうか??
    何もせず、ただ傍観していればいいのでしょうか??
    こちらのが参ってしまい、かなり精神状態は良くないです。
    絶対勝てる方法がないのか・・・とか
    1分後が見える人になりたい・・・とか
    私まで考えるようになり、、
    私のほうが心配して、つらくなってしまいます。
    いっそのこと、私が働いて生活費をなんとかしないといけないか・・と考えたりもします。
    結局、実家の親にも話すことはできず、私も誰にも相談する相手がいません。
    (友人にも会社を辞めたことは話しても FXのことはまったく話していないので、、、)
    どうしたらいいのでしょうか?
    主人がきらいなわけではないので、離婚なんて考えたくないのですが、あまりにも犠牲が多すぎて。。。
    つらいです・・・。

  • やっちゃいましたか?
    FXにハマったというより、よほど会社がイヤになられたのかもしれませんね?
    「どんなに会社がイヤでも、今は辞めない方が良い、辞めるべきではない」
    と、他人だから言えます。
    その辛さは本人にしかわからず、まさに「やむにやまれず」の決断であったのかもしれません。
    とはいえ、会社を辞める自由は許されても、妻子を路頭に迷わせる自由など決してありません。
    何度も書いてきましたが、FXは日本時間の夜間3~4時間もやれば十分稼げる人なら稼げます。
    長時間パソコンに張り付いても、好きでやってるのだから体の心配をしてあげる必要は無いと思いますが、やっぱりそれは「ヘボ・トレーダー」なんじゃないかな~と思わずにはいられません。
    FXは、パソコンを見張る仕事ではありませんから。
    むしろ、「どれだけ短時間に神経を集中させたトレードができるか?」を考えた方が効率はずっと良いと思うのですが、、、?
    >どうしたらいいのでしょうか?
    自己中で奥さんとの約束も守らず、親にも内緒で、ひたすらトレードの中に埋没して現実から逃避するご主人。
    もはや、あなたがご主人をどうしたら良いか?ではなく、あなた自身がどうするかを自分で考え、決めるべき段階にきていると思うのですが?
    あなたが毅然としない事にご主人が甘えてきたという気もしますが、どうでしょうか?
    どこまでもご主人についていく(=隷属)覚悟なのか?
    だとしたら、あれこれ悩んでる暇があるなら、すぐにでもパートでも何でもしてた方がマシなんじゃないですか?
    それとも、場合によっては離婚するくらいの腹はくくれているのか?
    あなたが離婚を持ち出したら、ご主人はどういう反応するか読み切れていますか?
    黙って実家に帰った場合のご主人の反応は読み切れていますか?
    とにかく、ご主人もご主人ですが、あなたもご主人という泥船に乗りながら、漫然と半年近くも流され続けている事は問題です。
    事態が解決に向かわないのは相談相手がいないからではありません。
    あなたが何ら決断も行動もせずにいるから、事態も変わらないのではないですか?

  • はじめましてりきまると申します。
    初心者の内にこのブログに出会えたことは非常に幸運です。
    入門書として「ゾーン」を読みましたがたかやん様のトレードに対しての心構えと共通しているところもあり、まず心構え、考え方を身に付けるというのは生き残るには非常に大切だと思いました。
    まずはメールセミナーの内容とブログの内容をしっかり身に付けたいと思います。
    よろしくお願いいたします。
    ===========================(以下、たかやん)
    こちらこそ、よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    seventeen − 3 =