2022年1月 1日

デイトレ生存率向上ブログに、ようこそ!

『デイトレ生存率向上ブログ』は、

http://www.traderspage.biz/wp/

に引っ越し致しました。
スマホでも、大型モニタでも、今までより読みやすくしました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。



デイトレード レポート デイトレード レポート(無料!)


気づきの数々==>デイトレ・メールセミナー


デイトレ生存率向上ブログ・トップ
> 初めての方へ
デイトレ生存率向上ブログに、ようこそ! >デイトレ生存率向上ブログに、ようこそ!
2016年10月 3日

デイトレはボラが命


デイトレは「値が動いてナンボ!」の世界です。

言葉を変えれば、

「ボラティリティ、命!」

です。

投機対象の流動性が不足していて、ハシゴをはずされるような脱出不能のリスクには 十分警戒する必要がありますし、むやみに危険を冒す事を推奨するつもりは毛頭ありません。

しかしまた、必要以上に値動きを危険視し、静観を決め込んでも、思ったような利益を得る事は難しくなるばかりです。


「値動きを喜ぶ」

これがデイトレの基本中の基本となります。

「値動きが荒い」

と言うと、何か危険な事のように感じられますが、急激に上がったり下がったりするという事は、 デイトレのチャンスが次々と発生しているという事であり、仮に間違えて損切りとなっても、すぐさま 次のチャンスで挽回できる事を意味し、デイトレには最適なのです。
(買いエントリーと売りエントリーに偏重が無く、常にどちら向きにでも仕掛けていけるスタンスが重要です。)

怖い!

と感じる本能を「押し殺せ」と言っているのではありません。

恐怖を感じるのであれば、値動きを観察し、どうすれば値動きを自分のデイトレに活かせるか、良く考え、 納得できるまで検証して下さい。
恐怖のあまり、値動きを忌避してはいけません。



個々のトレード単にでは、負けても良いのです。

何度もトレードして、その収支が、

利益 > 損失

になっていれば、それで正解なのです。


「負けられない」

という無意識的な思いが、値動きを嫌悪する本当の理由であったりします。
それでは、稼げるトレーダーになるのが益々難しくなってしまいます。

言い古された言葉ですが、損切りはトレーダーという職業に認められた立派な「経費」です。
どんなビジネスでも「利益」を得る為には「経費」は不可欠なのです。

自分が、

「出費は嫌! 利益だけクレクレ!」

という思考に陥っていないか、毎日自分の心を点検して下さい。
この思考に囚われている限り、勝ち組に入る事はできません。
逆に、この思考から脱するだけであなたのトレードが即日プラ転する可能性だって大いにあるのです。

いつ気づいて本気のスイッチを入れるか、それはあなた次第です。






ブログ村 株の基礎知識

「自分も値動きを歓迎しよう!」思われた方はクリックをお願いします。



デイトレード レポート デイトレード レポート(無料!)


気づきの数々==>デイトレ・メールセミナー


デイトレ生存率向上ブログ・トップ
> デイトレのヒント
デイトレはボラが命 >デイトレはボラが命
2016年10月 2日

デイトレの基本に戻る


デイトレから少しでも離れると、すぐに感覚が鈍化した事に気が付きます。
特に何かが変わった訳でもないのですが、様々な判断要因をまとめ上げて、

「買い!」「売り!」

という最終判断に持ち込む、

「一瞬の決断」

において、微妙な迷いが出てしまうのです。
日ごろは訓練で押さえ込んでいる「本能」が、ブランクによって無意識のうちに、あちこちで雑草みたいに芽を吹き返しているという感じが近いでしょうか?

そういう時は、基本に戻ります。

できるだけ簡単なトレード、自分では

「目をつむっても勝てる」

みたいな、得意のパターンに限る事で自信も回復し、調子を取り戻す事ができます。
たとえ負けトレードになっても、基本に忠実なトレードでの負けであれば、調子回復には役立ちます。
なぜなら、ついつい忘れがちな「リスクを取る」という感覚が、基本に忠実なトレードをする事によって戻ってくるからです。

それが「基本」のありがたいところです。

以前にも書いた事ですが目標の達成が困難になった時ほどジタバタしてはいけません。

理性が引っ込み、本能が幅を利かせやすい心理状態だからです。
ジタバタしたくなる状況というのは「アウェー」な心理状態です。
敵の土俵に上がる、という事です。

どんな時でも「自分の土俵」で相撲を取る必要があります。
さもなければ、自分の実力を100%発揮できないからです。
人の脳は「そのようになっている」のだから仕方ありません。

ジタバタしたくなった時こそ「急がば回れ」であり、絶対に何か新しい事に手を染めるべきではなく、むしろ少しトレードのレベルを下げるくらいにして、まずは自分のリズム・感覚を取り戻す事だけを念頭にトレードして下さい。







ブログ村 株の基礎知識

「自分もポジティブになろう!」思われた方はクリックをお願いします。



デイトレード レポート デイトレード レポート(無料!)


気づきの数々==>デイトレ・メールセミナー


デイトレ生存率向上ブログ・トップ
> デイトレのヒント
デイトレの基本に戻る >デイトレの基本に戻る
2016年10月 1日

完璧病にご注意!


デイトレーダーが転落しやすい落とし穴の筆頭として、

「完璧病」

というのがあります。

日常生活の常識では改善を求める事は正しい事であり現状維持に留まるのは、むしろ愚かであるという認識があります。
現状に甘んじる事なく、常に改善点を模索し、更なる高みを求めていくのが、いけない事のはずがありません。

と、みんなが信じ込んでいます。

当然、多くのデイトレーダーも信じ込んでいます。
でもそれが、

「 落し穴 」

なのです。
不安要素など微塵も無く、むしろ石橋の上を鉄板で補強したような、


「 カ・イ・ゼ・ン 」

の、何を疑えば良いのでしょうか?
 
もしあなたのそばに、大学教授、町一番の長老、校長先生、弁護士・・・・
そうした、人から信頼されるべき立場の人がいたら、

「改善って悪い事ですか?」

って質問してみて下さい。
すると必ず、

「なぜそんなバカな事を聞くんだ?」

と、怪訝(けげん)な顔をされるに決まっています。
そうだからこそ、

慎重な、真面目な、熱心な、勤勉な、実直な、真剣な・・・

そういうデイトレーダーほど、この完璧病という落し穴に転落し、出口の見えないトンネルの中を延々と彷徨(さまよ)い続けてまうのです。

さて、ここからが解決編であり謎解きです。

改善が悪い事のはずがないのです。
現状に妥協する事なく、更に改良していく事は間違いなく

「 正しい 」

です。
でも「改善」は一定の枠組み(≒方向性)の中で行われてこその改善」なのです。

例えば、TOYOTAという企業があります。

「改善の代名詞」

ともいえる世界的企業です。
しかし、彼らの改善は常に自動車製造&販売会社としての、

「枠組みの中」

で行われたからこそ、その効果を享受(きょうじゅ)できたという事ができます。
例えば彼らは「世界一の自動車を作る」という目標を掲げた事があるはずです。
でも、

・もっともっと最高速を出せる車===>飛行車
・もっともっと安全な車=======>戦車
・もっともっと曲がれる車======>ゴーカート
 
なんて事に「改善」を求めたらどうなっていたでしょうか?
(研究した事はあるでしょうが・・・?)

彼らの頭の中には常に、

「より多くの利益を得られる車を作る」

という、確固たる枠組み(≒方向性)が有ったのです。
この枠組みからはずれる「改善」は、彼らにとってはもはや「改善」とは無関係な事だったはずです。

では、デイトレーダーの枠組みとは何か?
それは言うまでも無く、

「デイトレから、より多くの利益を得る」

という事です。
これでは当たり前すぎてピンとこないと思われるので、別の言葉で表現すると、

「デイトレで、より多くのリスクを、しっかり取る」

という事になります。
今度は「?」ですか?  ( ̄ー ̄;∂ポリポリ

「デイトレとは、リスクを取る事によって利益を得る商売である」

という事は、既にこのブログでも何度か解説してきました。
もしリスクを取らないデイトレが有ったとしたら、それはもう既に

デイトレですらない

のです。
ところが、これをついつい忘れて本能の言いなりになると、

「できるだけ負けない(損失の小さな)デイトレをする事」

に向かって改善を始めてしまいます。
別の言葉でこれを置き換えれば、

「できるだけリスクを取らないでデイトレする方法を模索する」

という事です。
自分を危険や痛みから遠ざける事は、一見「正しい」事に見えて本能にも優しいのですが、だからこその「落し穴」なのです。
そんな改善は、すればするほど、利益を減少させていってしまうのです。

デイトレーダーの枠組みと、この「改善」のベクトルが正反対な事が理解して頂けたでしょうか?
デイトレーダーの枠組みと正反対の事にエネルギーを費やしていて「改善」も何もあったものでは無いですよね?

説明の仕方が悪く、判り難かったとしたら申し訳ありません。
でも今回は、超重要なポイントの解説なので、何度でも納得できるまで読み返される事をおススメします。

頭の中の交通整理に要する時間など、そこから得られる気づきに比べれば微々たるものであるはずです。
苦労して理解する価値がきっとありますよ。






ブログ村 株の基礎知識

「完璧病には気を付けよう!」思われた方はクリックをお願いします。



デイトレード レポート デイトレード レポート(無料!)


気づきの数々==>デイトレ・メールセミナー


デイトレ生存率向上ブログ・トップ
> デイトレのヒント
完璧病にご注意! >完璧病にご注意!